総裁の本籍地、木器へ

注:以下は以前「下山事件資料館」に「管理人のたわごと」としてUPしていたものです。

GWに京都の妻の実家へ帰省した。

合間を使って下山総裁の本籍地である兵庫県三田市の木器(こうづき)へと行ってみた。厳密には木器は総裁の父英五郎の出身地であり、ここに下山総裁自体は一度たりとも住んだことがない。

しかし、総裁に縁のある方と縁のある家が現存している。「縁のある方」...この方とは昨年電話でじっくりお話を伺う機会があったのだが、実際にお会いして貴重なモノを見せて頂くことができた。この話については「失踪までの155分ドキュメント」を終わらせてから、じっくり取り組んでみようと思う。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください