京急、最高っ!

今日は横須賀中央校の発表会へ行ってきた。
場所は横須賀のライブハウス。
始めての発表会だったけど、
とっても気合の入った構成になっていて、
ゲストさんのライブなんかもあったりして、
結構勉強になりました。
やっぱり他校の発表会って行ってみるもんだなぁ~。

帰りにブラっとドブ板横丁へ行ってみた。
教室の雑貨を増やそうと思って行ったのだけど、
お気に入りだった雑貨屋さんが消えていたので、
ガッカリしながら汐入駅から京急に乗った。

ここからが本題。
汐入から帰途の車内で、こんな人たちを見た...

●バブルおじさん
最初は僕の正面に座っていた。
見た感じでは60歳前後、一見大企業の管理職みたいな風貌のオジサン。
とにかく服装がヘンだ。足元には紳士靴、だけど靴下は履いていない。
女性もののロングコートを着用し、
その下に女性もののスキーウェアの上下を着ている。
重ね着をしているようで、足元からジャージの下がのぞいている。

そのスキーウェアの色はパステルピンク...
ホラ、いちこさん覚えているでしょ、
バブルの時期にアルファ・トマムとか竜王スキー場とか行くと、
全員この格好でユーミンの歌にあわせてゲレンデを滑っていたよね...
そう、彼が着ているのはあの懐かしい時代の色なのだ。

さらにベレー帽を被っているのだが、
その帽子にはUS armyのバッジが大量についている。
とにかく異常に華やかだった。

このオジサンだが、ガラガラの車内で頻繁に席を移動していた。
しかも移動する度に床にポトンと女性もののハンドバッグを落とすのだ。

●キス校生
車内で堂々とキスをしあう高校生のカップルがいた。
彼氏は制服を来た高校生、
彼女はもしかしたら年上かもしれない。
僕の座席の斜めおむかいで(バブルおじさんの隣の隣)、
延々とディープキスをしていた。
彼氏の顔が下、彼女の顔が上ということから推定して、
彼女がリードしているようだ。

覚えがないといえばウソになるが、
ここまで大胆というのは驚きを越えて感心する。
見境がなくなるから「愛」なのだ、ということをこの二人は実証しているようだった。

●ピアノマン
60前後の酔っ払ったおじさん。
頭がスダレなのだがスダレがボッサボサに乱れていて、
顔面側にすべてタレてしまっている。
6人がけの席を一人で占領しているのだが、
横にショパンの「ポロネーズ集」のピアノ譜を広げている。
んでんもって何をやっているのかと言うと、
楽譜を見ながら、ピアノを奏でる手つきで、座席シートを叩いているのだ。
時折右手が上に高く振り上げられるのは指揮をしているようだ。
ハミング声も聞こえてくる。多分「軍隊ポロネーズ」だと思う。

ところが指先をよく見ると、楽譜を正確に奏でているのではないことがわかる。
それでも彼の中では音楽が高揚してくるようで、時折「ジャジャーン」なんて凄い声を出す。

残念ながら降りるべき駅についてしまったので、これ以上見ることはできなかった...

そうだ。京急には
華やかさ(バブルおじさん)、愛(キス校生)、そして音楽(ピアノマン)があるのだ。
こんな素敵な鉄道の沿線で音楽教室ができるなんて...

京急、最高っ!

コメント

  1. いちこ より:

    わかります・・・わかります・・・。ピンクのスキーウェア。
    私も実際持っていました(^_^;)

    そうか・・・そんなにバラエティにとんだ車内でしたか?(-_-;)

    私の実家は葉山ですが、もともと育ったのは横須賀で・・・まさに汐入は地元です。
    なので京急は私にとって一番身近な乗り物です。
    高校の時にも、進学してからも、就職してからも、そして今も・・・(現在が一番近くなっているように思いますが・・)
    お世話になっている乗り物です。

    この日記の内容に・・・ちょっとだけ複雑なキモチでいます(-_-;)

  2. haru より:

    作り話しのように思えるくらい、笑えます。
    一度にこんなにいろんな人みちゃうなんてっ
    キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_

  3. spiduction66 より:

    >いちこさん
    汐入~横須賀中央間のドブ板横丁、昔の雰囲気はなくなっちゃいましたが、近くにお住まいだったとはウラヤマシイ。輸入の雑貨屋とか米軍の払い下げ衣料品屋とか、輸入盤ショップとか、ダサいスカジャン屋とか、ウロウロするのが好きです。

    あのパステルカラーのウェアを着た娘って、みんな可愛かったなぁ~。バブル映画「私をスキーに連れてって」を久しぶりに観たくなってきました。

    >haruさん
    よく家内に言われるのだけど、僕にはこういう個性的な人たちを引きよせてしまう力があるらしい。電車に乗っていると、よくこういう人たちが近くに座ってくるのです。
    わずか20分弱の乗車時間にこれだけの方々に出会えたというのは、フツーなのか異常事態だったのか...日頃乗られている皆さんに目撃証言求む!って感じです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください