C’darsの7th Avenue

C’darsは関内7th Avenueに出演してきました。
今回は「イマージュナイト第二弾!」ということで、The Pocopensに次いで二度目の出演となりました。

いやあ楽しかったなぁ。結構好き勝手に遊ばしてもらいました。
hitomiちゃんが作曲した「このまま二人」っていういい曲がありまして、その初お披露目だったんですが、自分で作ったキーボードソロ部分を弾きこなすのに苦労して、結局弾きこなせなかったというオチもありました(まあここにでも書かない限りバレないとは思いますが)。ちなみにこの曲、原型はピアノ弾き語り風バラード風だったんですが、練習を重ねるたびにバンドの音が飛び跳ねるようになって、しまいにゃR&Bっぽくなってしまいました。今度演奏するときはボサノヴァになっているかもしれませんよ。このバンドにいてよかったなと思うのは、こういう風にサウンドが好き勝手にどんどん変化してゆくところだったりします。そういう意味でオリジナル曲の登場は面白いですね。

というわけで画像をUPしようと思いますが、今回はカメラを忘れていったので、携帯画像しかありません。自分のことになるともうグダグダです。

これが7thのスケジュール....ってよく見ればC’darsの名前がないじゃん。
091025_1206~01
というのも、我々のエントリーが無茶苦茶遅かったのが理由です。印刷に間に合わなかったようです。

これはリハーサル風景。
091025_1235~01
唯一の「ステージ画像」だったりします。でも暗闇でさっぱりわかりません。

出演直前の風景。
Cdars
あれ、俺と番長がいないぞ。

というわけで、何がなんだかよくわからない画像ばかりですが、まあこんなもんです。

色々な方と出会いがありました。
KENT君(何と彼は以前から教室とも縁深い人なのだ!)とはThe Golden CupsやManfred Man話で盛り上がりました。
物凄いキーボードプレイで打ちのめされた川勝陽一さんとは、いろいろと音楽に関する深いお話を聞かせて頂きました。
一度スタジオの見学をしたいと思い、スタッフの方とメールのやりとりまでしていたWaterColerStudio。こちらのスタッフの方々とも偶然(というか実は必然だったんです)。お会いすることができました。

最後に....
おいで頂いた皆さん、
そして出演された皆さん、
Too Bull(「アトム」最高!)
テキーラサンライズ(まちゃみ!本当に成長している!)
ちっち&ジュークボックス(「秘密諜報員」「バットマン」が無茶苦茶カッコ良かった!)
銭湯の皆さん、(The WhoのDNAありまくり!)
ゲストの中村裕介川勝陽一福山竜一さん(お3人のステージに涙がちょちょ切れた!ブルースいいなぁ)、
7thのスタッフの皆さんに厚くお礼申し上げます。

コメント

  1. hitomi より:

    お疲れさまでした!

    生まれて初めて自作の曲を人前で歌う経験はとても感動的でした。

    友人も良かったよ?!と感想を伝えてくれ、Tryさせてもらって良かったなぁと思います。

    spiさんのキーボードアレンジやCdarsの皆さんのさすがのアレンジ、春先生のコーラスのおかげでバンドver.として曲が変身してゆくのもまた感動で、とても勉強になりました!

    出演させていただいて、関係者みなさんに感謝です!
    ブルース、本当に素敵でしたね!
    もっともっと修行せねば!!

  2. boosuke より:

    やっぱライブは楽しいね~。みんな凄くいい顔してたよ。それぞれ個人的には反省するところもあると思うけど、僕的には凄く良かったと思うよ。
    それと、磯ちゃんのオリジナル、良かったね!本当はもっと時間があれば良かったんだけど・・・・・たった2回のスタジオ練習でよくここまでみんな頑張ったね。
    次は、この曲がどんな風に変化していくのか、楽しみだね。ビデオ上映会&反省会、楽しみにしてます。

  3. そうですか!オリジナルもやったんですね!!

    次回は是非・・・・行きたい!!

  4. Taka より:

    お疲れ様でした。

    写真ありがとうございました。メンバーが写真の上手さに感激してました。
    それにしてもグタグタな演奏をしてしまった自分に嫌気がさしてます。
    立ち直りに少し時間がかかりそうな・・ただ今付近です。

  5. spiduction66 より:

    >hitomiさん
    お疲れ様でした!
    いい曲ですね~というところから、気合が入って、耳の濃いオヤジたちが、よってたかってああいうサウンドにしてしまいました。そこがC’darsの凄いとこだと、我ながら思います。keyは相変わらず足引っ張ってますが(笑)。

    >boosukeさん
    お疲れ様でした!
    いやあ楽しかったですね~。2回の練習であそこまで仕上げたのは素晴らしいですよ。今後は色々なスタイルで育ててゆきたいですね。

    >ヌッキー@リュウちゃん
    札幌公演お疲れ様でした。次回はぜひどうぞ!
    次はいよいよ日の出町Little Wingでのワンマンですね。応援いきますのでよろしくです。

    >Takaさん
    グダグダだったのは最初の演劇で、それはとーるさんに仕込んでもらって下さい。ステージは最高にカッコ良かったですよ。数打ちゃあ当たるでガンガン撮影しましたが、気に入って頂いて幸いです。ただ痛恨の一撃だったのは、最後のウィンドミル奏法を撮影できなかったこと....
    誰か撮影していないかなと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*