生きてるよ

何がおきたのか自分でも記憶がない。

とにかく夜教室を出たのは覚えている。生徒さんに頼まれて帰りがけにCDを届けにゆこうとしたのは事実だ。
その後の記憶は飛んでしまった。

気が着いたら大船の病院で「あなた事故にあったのですよ」と言われている。
翌日警察署へ行って確認したら、事故直後の僕は冷静に事情を説明していたようだ。つまり僕は原付を引いて横断歩道を横断していたところを脇見運転のBMWにはねとばされたようだ。
原付はわずか一年でめちゃめちゃになり、僕の命と引き替えになってくれたようだ。
とにかく皆さんに言いたいのは心配してくれてありがとうということ。僕は顔面の骨折だけて助かったということ。
それと生きているって素晴らしいですよ。ホントそれを実感してます。

GWは潰れちゃったけどネ。

コメント

  1. Jun より:

    事故直後に冷静に警察の方に説明していたんですね・・・。
    某サイトに、宗さんの事故の件と思われる書き込みが
    ありました。

    ヒント
    ・街掲示板
    ・上大岡スレ

    です。
    原付がめちゃくちゃに壊れていたそうです・・・。

  2. mai より:

    宗さ~ん!!本当にびっくりしました。
    容体が心配でしたが、この書き込みを見て、今は落ち着いてるのかな?・・・と、少しだけほっとしました。
    でも、肉体的にも精神的にもショックが大きいはず。
    事故って予期せず起こるので、本当に恐ろしいですよね。
    元気に、会えるのを楽しみにしています☆☆☆

  3. spiduction66 より:

    心配と応援のカキコありがとうございます。
    街角掲示板に事件に関するカキコがあった点、気になります。目撃情報ではないでしょうか?
    それとも単なる「話題」かな?

    本日で事故から一周間ですね。
    僕にはまだ2~3日という感じでして判然としません。
    でもこうして心配していただけるのが何よりもラッキーだと思っています。
    僕は十分恵まれているのだと感じてます。
    この場を借りてすべての方々へ「ありがとう」を言いますm(_)m

  4. Jun より:

    書き込みの件、残念ながら目撃情報ですが、
    事故後に見たようで、リアルタイムじゃなさそうです。
    なので殆ど役にたちそうもありません・・・。

    宗さんと思わしき人が運ばれていくのも見ていた人も
    いるようですが、リアルタイムでは無いみたいですね。。。

  5. アサオカ より:

    顔面の骨折とは、想像するだけでも痛そうですが、後遺症の残るようなシリアスな状況ではないようで、ホッとしました。
    不幸中の幸いですね。

    僕も大学1年の時に自転車で走っていて右折車に跳ね飛ばされ、気が付いたら地面に伏せていたという経験がありますが、事故直後って気が張っていて案外シャンししていたことを思い出しました。人を撥ねたというショックでブルブル震える加害者の車で電話BOXまで連れて行ってもらい、警察と消防に電話で状況説明をしていたときは顎の裂傷(4針)の痛みをまったく感じませんでした。着ていた服は血で真っ赤だったのに。

    原付は相手車の保険で、イイのにして返してもらうべきです。
    僕はグシャグシャになった自転車の賠償金でかな~りイイ自転車を買いました。

    ともかく、ご自愛ください。

  6. spiduction66 より:

    >Junさん
    カミさんが掲示板の記録をプリントしてみせてくれました。目撃情報ではなさそうですね。

    >アサオカ
    誰かと思えば大学生時代のアサオカ先生ぢゃないですか。君は色々なところからやってくるね(笑)
    「507番教室」にも投稿しとかなきゃだね。
    原付は1年で壊されたので「償却」だのと理由をつけられて、代金の6割とかで払われるというのも納得できないですね。あれは仕事の必需品で、無いと困るものですし...その辺の裏話は直でメールくれたら嬉しいよ。

    今病院から戻ってきたところです、
    事故直後の記憶がなく(そのくせ人に貸した2000円とかは覚えている)、現在も時間感覚というか、五感がすべて妙でして、僕的にはまだ事故から4~5日しか起っていない、という感覚です。

    どだい頭を打っているので後遺症が心配ですが、そう簡単には死にそうもない人間なのは事実です。まあぼちぼち自宅療養しながら、復活しようと思います。

    気がついたら、街はすっかり日差しが強くなって、新緑がまぶしいですね。「僕のいなかった時間」とはこういう時間だったのかと、不思議な気分です。

  7. さとりん より:

     事故直後の状況を目撃している、さとりんこと中田聡です。
     名刺いただくまで、こちらに掲示板があることすら知りませんでした。
     事故の起きた日のことですね、覚えていますよ。
     夜10時過ぎでした。車の急ブレーキをかけてタイヤのなった音と、その直後にドーンという音がしたのを。
     急いで外に出ました。
     そうしたら、バイクに乗っていたであろう人が倒れていたではありませんか。
     すぐに救急車をうちの電話から呼びました。しかし時間はかかったような感じしました。
     その間にですね。やれることは車の交通整理くらいしかできなかったので、何しろたいしたことしかお役に立てませんでした。

     酔っ払っていたやつが体ゆすったりしたんですよ。
     「バカヤロー! 触るな。死んだらお前のせいだからな。」とどいなってやりました。

     ムネさんがこの前うちにいらっしゃったときに、自分の覚えていることは全て話したつもりですが、なにかお役に立てるようなことがございましたら、遠慮なくおっしゃってください。

     追伸
     エンタメのコンビニ@楽天出張所と本家はロックミュージックのアフィリエイトで満載ですよ。

  8. spiduction66 より:

    さとりん様

    Spiduction66こと宗澤俊郎です。

    その節は的確な対処ありがとうございました。
    119番通報のみならず、交通整理や酔っ払いの相手までして頂いたのですね。感謝しております。

    先日お伺いした際はご不在だったようで、お母様に挨拶致しましたが、今後も警察の調査の進展によっては、ご迷惑をお掛けするやもしれません。
    その節は宜しく御願い致します。

    (注:さとりんさんは僕の事故現場のすぐそばにお住まいの方で、事故の第一通報者。PCの出張サポートやネットコンサルティングの会社を経営されている。)

    >追伸
    エンタメのコンビニ@楽天出張所本家はロックミュージックのアフィリエイトで満載ですよ。

    という追伸で、さとりん様HPを拝見した次第ですが、自らサイトの運営をされている点といい、フロイドからツェッペリンに至る音楽の趣味といい、経営をされていることといい、非常に共感できるものを感じました。今後も何かお話できる機会があればよろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください