日記以上のものではない

11月27日(金)
まる1日、Winter Live 2009のDVDを編集する。
ビデオカメラの映像をPCに取り込み中に、ソフトウェアに起因すると思われるトラブル発生。
解決にムダな時間を割かれて倍疲れた。
ソフトウェアを他のものにするか....
いっそHD内臓のビデオカメラを購入した方が時間的には楽ではないかと本気で考えた。
でも色々な意味でHDタイプはまだ過渡期。そこが悩みである。
1TBの次世代メモリーカードをスロットインできるタイプの登場を待った方がよいか?
そんなことをエンコード中に考える。
この日、DVD製作の進捗率は50%。

11月28日(土)
夕刻より長女とともに、いとこのやっているバンド「メグロSG」のライブに行く。
場所は西新宿のMusic Inn。
「メグロSG」は”くるり”のカバーバンド。岸田の高いキーを歌うため、何とボーカルがカワイイ女の子だ。
091128_181821
セットリストは「東京」「ロックンロール」「ワールズエンド・スーパーノヴァ」「チョコレート・ディスコ (Perfume)」「すけべな女の子
」「HOW TO GO」てな具合。
いやあ演奏上手かったなぁ。くるり独特のグルーヴがちゃんと出ていた。いとこもずっとギターが上達していた。アヤツはステージの隅で黙々とギターを弾くんだけど、それがあんまり絵にならないもんだから、ボーカルの子ばかり撮影してしまった。撮影しながら娘と一緒に歌う。彼女が歌っている目と鼻の先で、一緒に”くるり”を歌う44のオッサンと13女の子という組み合わせは、彼女にしてみればかなり可笑しかったに違いない。
091128_182525
この従兄弟はまだ20才。11人いる従兄弟の中では一番年齢が離れているけど、一番同じDNAを感じる。
だって”くるり”のカバー・バンドですからね。バンド名が「メグロSG」ですからね。
ライブ終了後に撮影。
091128_184255
左から長女(13)、僕(44)、従兄弟(20)。つまり従兄弟と長女の方が年齢が近い.....

11月29日(日)
休みだというのに夕刻まで取引先の方とIT関連の打ち合わせ。そんなところへ宅急便屋さんからこれが届く。
091129_1525~01
品不足で入荷が12月上旬と聞いていたので、その速さに驚く。発売したてのRolandのBA-330。ポータブルのPAシステムだ。この大きさで最大6チャンネルがつなげる上、電池で最大ライン使用時でも8時間は使えるというスグレモノ。つまりこれさえあれば、ストリートライブも適当な会場を借りての簡単なライブさえもできてしまうというわけ。
実は御茶ノ水ツアーの際に、ヌッキー@リュウちゃんから「もうすぐ発売される」という情報があり、気になっていた。リュウちゃんが購入したというmixiの日記を読んでいるウチ、外部出力端子がちゃんとあるのが気に入って、やはり購入しておくべきだと考え、即効Amazonで注文した。会社の経費で購入した高いもの第一号だ。
まだ検証が必要だけど、来年のAcoustic Style 2010はヌッキー@リュウ氏ちゃんのBA-330と2台で行われる可能性大だ。

夕方よりイマージュISOGOの忘年会に出席。
昨日の従兄弟に触発されて”くるり”の「男の子と女の子」ギター弾き語りに挑戦する。実は将来ピアノ弾き語りでKing Crimson、ギター弾き語りでThe Whoをやるというのが夢でして、その前哨戦だったけど.....見事惨敗だった。
よおしリベンジするぞぉ!
その後、タカさんに誘われてYoidoreさんと共演。The Whoの「Summertime Blues」の鍵盤を弾かせて頂く。シンセの同時発音数がなぜか2音の状態から変えられないので困ったけど、これは楽しかったなぁ~。
やっぱりワタシは鍵盤の道を進んだ方が無難かなぁ~。それと歌習わなくちゃです。
とにかくThe Whoをバンドでやるなんて、25年ぶり!ウン楽しかった。

11月30日(月)
朝から事故の経過を診てもらうために大船の病院へ。昼から看板業者さんと打ち合わせをした後、金沢文庫でhitomi先生とのりちゃん先生と合流して、南共済病院へニャンコ先生のお見舞いに行く(いま「病院」が2回、「先生」が3回出てきた)。病院の受付でうっかり「ニャンコ先生の病室は?」と尋ねかける。そして病院の廊下で「ニャオーン」と呼びかけると「直感的に」部屋が判明した。先生は元気そうだったので安心した。「お約束」の携帯で写真を撮影しようとすると充電が切れた。そこでニャンコ先生のカメラで撮影したら、思いっきりニコヤカスマイルで、ピースサインされた。花とかお見舞い品に混ぜて名著「みうらじゅんのフェロモンレコード」をお貸しする。あっ、そうそう病院の駐車場にミュージシャンっぽい人がいるなと思ったら、やはりこの人もニャンコ先生のお見舞いだった。元教え子さんなんだそうだ。この方は本職はミュージシャンじゃないけど、そっち系の仕事をされているんだそうだ。フト思った。この先生と出会ったことで、ミュージシャンになった人、何人いるんだろう。

担当とはいえ、自ら「お見舞いに行きます」と申し出たhitomi先生、元担当にもかかわらず遠くから出てきてくれたのりちゃん先生....二人の気持ちが嬉しくて、何かご馳走してあげようと思った。のりちゃん先生は横須賀を知らないそうなので、横須賀に連れてゆく。「ご馳走」と言っても、僕のやることはこれだ。
NEC_0246
横須賀名物、相模屋の立ち食い焼き鳥。3年前ぐらいににマサトシさんから教えてもらって以来、横須賀に出現する際は、ちょいちょい立ち寄っている。2人とも喜んでくれたので、良かった良かった。

Winter LiveのDVDの進捗状況、現在80%。
ただしまだ未検証の部分多し。試作品にトラブルがないこと祈るのみ。

コメント

  1. しょーちゃん より:

    ミュージカルなお忙しい毎日ですね。楽しそうでとってもいいな。
    ニャンコ先生のお見舞いは一緒に行けず残念でした(>_<) でもお元気そうでよかったです!

  2. あいむ より:

    オーナーは従兄弟が多いんですね!!
    その横須賀の焼き鳥屋大好きです!!!!

  3. 「BA-330」来ましたね!!
    アコラは2台で完璧ですね!!

    相模屋の焼鳥、美味そう!!いいっすねぇ!!

    っていうか、ニャンコ先生入院してたんですか・・・?

  4. Tea より:

    先日はお忙しい中ライブにお越し頂きありがとうございました!
    僕も同じDNAを感じずにはいられませんでしたよ笑
    次回のライブに向けてこのグルーヴ感を大事にしつつ、個人的にはもっと気持ち悪い動きをしながら演奏できるようになりたいと思います。
    ではでは、今後ともどうぞよろしくお願いしますー。

  5. spiduction66 より:

    >しょーちゃん
    しょーちゃんこそ!イソゴで見かけない日はない!
    ニャンコ先生、お元気でした。

    >あいむ
    相模家、美味しいよねぇ~。あの立ち食いの雰囲気もたまりません。
    少子化前の世代なんで言われてみれば従兄弟の数は多いかも。

    >ヌッキー@リュウちゃん
    そんなわけで購入してしまいました。
    もう1台出して頂けると助かります!これでアコラはいい音響作れると思います。
    ニャンコ先生、入院していたんですが、もう大丈夫ですよ。

    >Tea
    どうもお疲れ様でした!
    もっと気持ちの悪い動き、楽しみにしています。
    お面のバリエーションもね。
    ではでは~。

  6. マサトシ より:

    相模屋、いいでしょ?(笑)
    僕も相変わらずちょくちょく寄っています。

    ヌッキーさんにはこの立ち食いの隣の相模屋直営居酒屋の方がいいかもしれませんね(^^)
    この立ち食いの焼き鳥が食べられるGREATな居酒屋ですが、下戸な私は行ったことがありません。一度行ってみたいんですけどね(笑)

  7. spiduction66 より:

    >マサトシさん
    相模屋はいいですねぇ。あの雰囲気がたまりません。
    隣の直営居酒屋も気になっているんですが、下戸の私も同様にいまだ入れずにいます。今度下戸同士で勇気奮って入ってみましょうか?

  8. マサトシさん・・・・・

    直営の居酒屋・・・・・・行くしかないじゃないですか(笑)

    皆で行きましょう!!

  9. spiduction66 より:

    >ヌッキー@リュウちゃん
    おお、飲める人がいた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください