また....

黒澤明の「七人の侍」という映画がある。

村人を盗賊の軍団から守るために雇われた七人の侍
壮絶な戦いを経て盗賊の最後の一人を倒したとき、生き残ったのはわずか三人。歴戦の兵(つわもの)である志村喬演じる勘兵衛が、土砂降りの雨の中で、疲れ果てた体を刀で支えながら、感慨深げにこんなセリフを吐く。

「また...生き残ったな」

個人事業主である僕は、仕事納めを迎えるたびに、このセリフを思い出し、同じ感慨を抱くのです。
「今年もまた生き残ったな」と。

会社が毎年毎年存続し続けることを、当たり前のように考えていたら、あるいは、当たり前のことだと思い込んでいたら、滅びるのは一瞬です。

周囲に対する感謝の念、存続することへの工夫、前へと前進する力、そういうものを忘れたら....

今年の食品メーカーの不祥事を見るにつけ、歴史のある会社でも一瞬で潰れてゆくさまを見るにつけ、そんなコトを深く思います。油断も慢心も禁物です。

堅苦しい文章を一年間読んで下さってありがとうございます。
皆さん、よいお年を。
また来年もよろしくお願いします< (_ _)>

コメント

  1. hitomi より:

    周囲に対する感謝の念、
    存続することへの工夫、
    前へと前進する力,

    一個人としても同じですね。

    身に染みます。ありがたいっす。

    来年もこのまま(このままじゃこのままでないんですが)このまま。

    よしお年を!来年もよろしくお願いします!!

  2. せいぼう より:

    お疲れ様でした♪
    今の自分とこれからの自分があるのは周りの方達の支えと自分の努力だと思って、毎日感謝と努力を忘れずに過ごしています!!
    でも「感謝」って忘れがちになりますが・・・

    今年1年お世話になりました。
    来年も宜しくお願い致します。
    よいお年をお迎え下さい☆

  3. リンパ より:

    そうですね・・・
    うちの会社は潰れにくいので会社の存続についてはあまり考えないけど、自分自身がその中で潰れてしまわないように日々努力といったところでしょうか。
    周囲の方たちにはお世話になってると日々感じてます。会社にも、本当は世話になってるんだろうけど、なんだか戦う相手のような感じですね。愛着感薄いです。
    そんな会社ってもう腐ってますね。まあ、私一人で組織をどうこうはできないので、小さな努力を来年も続けていきたいと思ってます。

  4. キャス より:

    拍手拍手!!!!!!
    さすが経営者!先の読めないこの時代に続けていく事の大変さ、会社員である私にはそこまでの実感は無いですがある程度理解してます。

    しかし・・・年賀状はやっとかないといかんよ!
    まあ仕事関係は出してると思うけど・・・

    なにはともあれ、お互い来年も普通に過ごせる事を祈ってます。

  5. ヌッキー@竜 より:

    個人事業主・・・・・・私の様な組織の中で甘えてる人間には計り知れない大変さがあると思います。その中でその大変さを顔にも出さず態度にも出さない姿は見ていて美しい。見習いたいです。
    今年も一年お疲れ様でした。
    来年も一つよろしくお願いします。
    さてと・・・・「絶対笑ってはいけない病院SP」が待ち遠しくて仕方ありません・・・・・

  6. ishi より:

    そうそう、消えるのは一瞬です。
    絶対なんてのはありえないのですよね。
    一つの判断ミスで一気におけらなんての
    ありますよ。
    今年は友人が一人経営判断で見事に消えましたわ。

    あ、この前書いたのコメントも消えちゃったんだよなぁ。w

  7. spiduction66 より:

    >hitomi
    そうなんだよね。
    人間の存在自体がそうだと思う。
    司馬遼太郎もこんなこと言ってました。
    「人は縁(えにし)の中でのみ存在する。縁がなければ、それはただの犬畜生である」。
    説教臭くてすんません。

    >せいぼう
    日常的な「感謝」って難しいですね。
    以前のせいぼうの日記に、「地獄を見た人は地獄の気持ちがよくわかる」と書いたけど、そこから救われた人は、なおさら感謝の気持ちもわかるってことになるんでしょうね。アノカタの詩はそのあたりをついているのかも。

    >リンパ
    うわ~生々しいなぁ~。
    まあ法人として考えても「お客さん」に感謝の気持ちなさそうだし(笑)...いや失礼。多分前に進むっていうベクトルがなくなっちゃっているんじゃないかな。まあ自分だけでも組織にめげずに前に進んで下さい。

    >キャス
    口ではエラそうなことを書きますが、ダメダメです。
    まあお互い、見失わないように(何をだ!)生きてゆきましょうや。ホント。

    >ヌッキー@竜
    顔に出さないんじゃなくて、単なる意地っ張りですよだ(笑)
    仕事と趣味を見事に両立させているリュウさんの姿こそ見習いたいものです。
    「病院SP」はすでに予約セットしました。今日の予告&総集編見ました?ジミーの英語と酔っ払った山田花子、いつ見ても笑える!

    >ishi
    経営判断のミスで倒れちゃいけないけど、逆境なんかあった方が、かえってお灸になるよね。
    昨年はそんなこともあったので、なおさらそういう想いが強いよ。

    >All
    皆さん、大変お世話になりました。
    来年もひとつよろしくお願いします

  8. Jun より:

    経営と言うのは、1年スパンとは言わず、常に勝負ですね。

    とても気疲れすると思います。

    良いお年を・・・。

  9. spiduction66 より:

    よく10年スパンで考えろといわれますが、
    んなことできるかいな(笑)。
    とにかく目前の問題をよいこらしょの日々+ようやく余裕ができてきたという感じです。
    それではよいお年を。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください