副作用?

3年前の交通事故の治療で毎週、某お医者様に通っています。
左顔面のピリピリ感を治すためです。

毎週一回「せいじょうしんけいせつぶろっく」という治療を行っています。
漢字で書くと「星状神経節ブロック」のようです。

不思議なことにこの治療をはじめてから体に思わぬ副作用が出てきました。

お医者様にも確認したのですが、
コレ、どうも花粉症に効くらしいんです。
今日なんかはよほど花粉がひどかったと思うのですが、
ほとんど「ぐじゅる、べくしょい」になりませんでした。

お医者様いわく。
「ヘタにそれを売りにしちゃうと、
この時期、患者さんが殺到しちゃうんですよ。
本来の我々の医療のさしさわりになるので、それはしません」
いや、それは立派です。

この措置ですが、
首筋の神経をさぐりあててカルボカインとかいう液を5cc注射します。
痛いです。30分は安静にさせられます。
2~3時間はまぶたも重くなり、めまいもします。
呼吸困難などを危険も伴うということで、
何か異変があった場合のために、
先生の携帯の電話番号が記載されたカードを渡されます。

決して花粉症そのものが完治する治療ではないそうですが、
この春は25年ぶりに穏やかに過ごせそうな予感がします。
あくまでも「予感」ですが。

コメント

  1. せいぼう より:

    うわぁ~首筋に注射って聞いただけで痛いです(>。<)
    辛い思いをされてる分、花粉症が軽減されるというラッキーな事があって良かったですね♪

    早くよくなりますように!!

  2. TAMTAM より:

    良かった…んですよね?
    ちょっと心配ですが。。。

  3. WTBtai(^^) より:

    本当に辛そうで気の毒な治療ですね
    でも良いおまけがついてちょっと良かったですね、

    私などもう医者のクスリも効かなくなってしまいました。 今日も雨なのに 「くしゃ~~ん!!」
    が止まりませ~~ん(;;)

  4. spiduction66 より:

    >せいぼう
    ありがとう!
    全くそのとおりでその位の初回限定特典はあってもいいよね。
    でも首の注射なんてヤルモンじゃないよ。

    >TAMTAM
    顔のピリピリも若干軽減してきたので、ダブルラッキー。
    と、いいたいんですがね。

    >WTBtai(^^)
    「くしゅん」は僕もあるんですが、確実に減っています。
    さっき「くしゅん」したのは2時間前だったかな?みたいに。
    花粉症を25年もやってきたので、休暇をもらったようなもんです。嬉しいんだか悲しいんだかわかりません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください