「 おみおくり 」一覧

大岡信先生の思い出

大岡信先生の思い出

【「折々のうた」で知られる詩人 大岡信さん 死去】 大学にも「1年〇組」というのがあって、担任がいると知ったのは入学後のことでした。 ...

記事を読む

チャック・ベリーとノスタルジアと

チャック・ベリーとノスタルジアと

チャック・ベリー来日公演のチケットを握りしめた高校1年生の私が、新宿厚生年金会館へと行ったは1981年のことでした。 当時、チャックは...

記事を読む

ムッシュかまやつのこと

ムッシュかまやつのこと

邦楽の世界では、まず三木鶏郎が好きだ。細野晴臣と曽我部と岸田は天才だと思っているし、フジファブの志村のその後が見れなかったのは残念だ。 で...

記事を読む

おヒョイさんとカリキュラマシーンと節操のなさと

おヒョイさんとカリキュラマシーンと節操のなさと

おヒョイさんこと藤村俊二さんが亡くなられたので、今日は職場で「カリキュラマシーン」を流していました。 1974年から日テレ系でやってい...

記事を読む

NO IMAGE

島木譲二の訃報

竜じいが亡くなられたと思ったら、この方も。 東京に住んでいた頃は「何が面白いのだろう?」ぐらいに思っていたのが吉本新喜劇でした。 ...

記事を読む

ジョージ・マーティン死去に思ったこと

ジョージ・マーティン死去に思ったこと

僕は今、ぼかんした気持ちでこのブログを書いています。 先ほど「五人目のビートルズ」とまで呼ばれたレコード・プロデューサー、ジョージ・マーテ...

記事を読む

NO IMAGE

演歌学科です

「トラック野郎」シリーズのどのエピソードだったか忘れたけど、印象に残っているシーンがある。 連絡船のデッキで美しい女性が歌っている。 ...

記事を読む

水島広雄さんの死とそごうの悲劇

水島広雄さんの死とそごうの悲劇

8月21日の新聞の片隅に「そごう元会長 水島広雄さん死去」という訃報が掲載されていました。僕はその名前を見て「えっ、まだ生きていたの!」と大...

記事を読む

さよならニャンコ先生

さよならニャンコ先生

先生、弔辞がわりに何か書こうと思ったのですが、どうもうまい言葉が浮かびません。 まずは4ヶ月にわたった入院生活、本当にお疲れ様でした。...

記事を読む

東伏見邦英伯爵あるいは慈洽門主と横浜プリンス貴賓館の話

東伏見邦英伯爵あるいは慈洽門主と横浜プリンス貴賓館の話

僕の手元にはこんな一冊の本がある。 作者いわく(原文を読みやすくしている。以下同じ)。 「昭和二(1927)年の四月、すなわち僕が中...

記事を読む