くるり”横濱ウィンナー”

2008/5/24 土曜日

昨日、今日と日本中のどこかしらで「ざまあみろ」と内心ほくそえんでいる連中がいることは間違いない。

きっとそれは「あの場所」に立ち会ったラッキーな人たちに他ならない。

昨年12月12日のパシフィコ横浜で行われたくるりとウィーン・アンバサーデ・オーケストラによるコンサート、「ふれあいコンサートファイナル」。岸田が「明日死ぬならば、今日死にたい」と言ったステージだ。

そのステージを完全収録したDVD「横濱ウィンナー」が、昨日リリースされた。

ライブ開催当初から「CD化されるだけじゃあ、もったいない」「BS-iだけのオンエアじゃあもったいない」と思っていた。
そうしたファンの夢がこのDVDによって実現!

Youtubeじゃあ音質はムムムだけど、DVDの音質は最高。
「ハイリケンシュタッド」から音の洪水に襲われる。
あの瞬間の背筋がゾクっとした体験が再び味わえた。

ミュージシャンたちが生み出す音楽はもちろん素晴らしい。
だけど、ロックバンドとオーケストラの競演という難易度高めの録音をこなし、ついでに岸田の水を飲む音まで収録。それをDVDのサウンドトラックに美しく再生したメンバーほかエンジニアの方々、とても良い仕事をしているなぁ~。

とにかく僕も言いたい。
「ざまあみろ」。