Meat, Fire & Blues (USBBQ 5th)

連日の雷雨の合間をぬって、嘘のような快晴でした。
野島橋の街灯にとまるカモメさんもご機嫌そう。

ついでに立入禁止のおじさん(”TEZUKA PRODUCTION”製作!)も本当は立ち入って欲しいぐらい嬉しそう。

朝の天気予報によれば夜半(21時)から再び雨だというので、花火終了までは雨は降らない模様。ラッキーと思いつつ、肉、肉、肉、野菜、飲み、肉に徹します。

実は来年は食材と飲み物をバーベキュー場の方に持ち込んで、自分らで炭火BBQやりたいものです。こんなに雨に対して強運なんだから、多分そちらの方は大丈夫でしょう。ただしそれには2ヶ月前ぐらいからバーベキュー場の予約が必要(これはマジです)ってことを、来年まで頭j入れておかなきゃです。

実は今年は公園のバーベキュー場がすでに予約で一杯だったんです< (_ _)>。

さてお次は花火です。

今回は最初は中国産、後半は国産の花火を揃えてみました。
中国産に比べて火薬のもちが長かったと思いませんか。
これでもか、これでもかって言う位、遊べたのではないかと思います。

くわえ花火を楽しむ管理人。
ところで花火をやっている途中でUSの誰かが「横浜市歌」の合唱をはじめたけど、あれは一体何だったんだろう?

最後の線香花火の火玉がポトンと落ちました。
明日からいよいよ秋の気配ですね。
なんだかしんみりします。

と思ったら、まだ熱い瞬間は続いていました。

またまたBig Echoでカラオケ大会。

この人たちの「熱い衝動」が、僕はなんだかとても好きです。
あっ、僕ですか?
こじこじやノエちゃんが70年代~80年代をぶつけてきてくれたんで、「Yokohama Honky Tonk Blues」でした。

皆さんお疲れ様でした。
それと、花火の運搬&供給係を担当してくれたサッカッキ君、モルスァ君ありがとう。
手伝ってくれた沢山の人、ありがとう。

最後はやっぱこれ。

「哀愁でいとキック」
byマサトシさん

コメント

  1. マサトシ より:

    老体に鞭打って(笑)的な絵ですね。
    本当は足が曲がってはイカンのですが、狭かったからと言い訳させてください。
    BBQの醍醐味は火起こしにあるので準備が大変でしょうが、次回に期待してます。

  2. spiduction66 より:

    >マサトシさん
    「老体」ですか(笑)、んなことないでしょう。
    まだまだ動いてますし上がってますから大丈夫ですぞ!
    BBQはやはり野外ですね。昨日ぐらいの人数ならばウチの冷凍庫にもお肉保管できるでしょう。

  3. あいむ より:

    お疲れさまでした!!
    洋楽は昔のわかるんですけど、邦楽も昔の曲も勉強したいと思いました(笑)
    来年も下駄で来て下さい(>▽<)

  4. 準備からなにからお疲れ様でした!!
    個人的には帰りも送って頂き大変助かってしまいました、ありがとうございます。
    あいかわらず天気に強いメンバー、来年もきっと晴天也。
    そして、どんどん花火が充実していて、私的に今年初でラストの花火最高でした。 食べて飲んで歌って踊っていう事ないですねww

  5. haru より:

    お疲れ様でした!
    花火の知識をどんどん増やし、花火マニアになってください!笑
    ゲタがお似合いでした!!
    次回は売り切れる前に甚平か浴衣を購入して着てくださいねっ!

  6. spiduction66 より:

    >あいむ
    お疲れ様でした。
    昔の邦楽も味がありますよ。特に60~70年代は無茶苦茶やんちゃなんで面白いです。先週の鹿島神社以来下駄が復活してますが、履き心地は最高ですよ。あいむもどうぞ!

    >hitomi
    そう、言うことなし!
    花火多く買いすぎたかなとも思ったけど、いいように楽しめたんじゃないかと思うよ。いつか線香花火だけの花火会もやりたいな。教室のベランダでね。

    >haru
    本物の花火師を目指します。いや違うな。
    値段は高いけど、それだけ楽しめるから、ネタの大きな200円寿司といっしょじゃないかと。

  7. iwa より:

    おじさま、ぎっくり腰に注意だよ。w

  8. spiduction66 より:

    >iwa
    この画像は僕ではありませんが、確かに腰を痛めたことがある方なので、今度ご注意申し上げておきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください