「喉」の着信音、使用レポ

シンガーソングライターの「」が新年企画として、iPhone用の「喉ぼいす:着信音 」なるものを公開したのは1月2日のことだった。
○【御年賀】iPhoneユーザー限定!!喉ボイス着信音 無料配信!!【3日間限定】 ○
わずか3日間の限定公開とのこと。早速ダウンロードして使用してみた。

以下はその使用レポである。

「喉ぼいす:着信音」
内容:ただ「わっはっはっはっはっはっ」という喉の笑い声が20秒収録されている。低音の響きがいいので普段から「魔王の笑い声」とか「泣く子も青ざめる笑い声」などと言われている喉の笑い声。
エフェクトでエコーをかけているために、より緊迫感と悪魔感が出ている。そう、バルタン星人の笑いを想像したらわかりやすい。

設定:ダウンロードしたものを、iTunesで開き、iPhoneと同期する。あとはiPhoneの「設定」→「サウンド」で選択するだけ。

検査:自宅の電話から僕のiPhoneにかけてみた。すると「わっはっはっはっ」と喉の笑い声が聞こえてきた....これは面白いと思い7年近く使っていたThe Whoの「Won’t Get Fooled Again」のイントロ部分の着信音と交換することにした。

使用段階で発生した事象
〇1月3日:それは横横自動車道を運転中に朝比奈IC先のトンネル内で発生した。たまたま知人から電話が入る予定だったので、フリーハンドで通話できるようiPhoneをステレオジャックでカーオーディオにつないでいた。突如車内に「魔王」の笑い声が響きわたった。驚きのあまり時速80kmでトンネルの内壁に衝突しそうになった。
あわてて電話を取ろうとしたが、手が震えて取れない。ようやく取れたと思った時には、相手に切られてしまった。
数秒後、再び「喉」の笑い声が車内に響いた。瞬間思ったのはシューベルトの「魔王」だ。
走る馬の上で、お父さんに抱きかかえられた子供は、きっとこんな風に魔王の声を聞いたに違いない。
「お父さん怖いよ、魔王が来るよ」。

〇1月5日:銀行で担当者と新年の挨拶&打ち合わせをしている最中に「魔王」の笑い声が鳴り響いた。
新年の謹厳なオフィスに鳴り響く魔王の声は、あたかも「今年も景気を滅茶苦茶にしてやる!」と言わんばかりであった。

〇1月6日:通勤途中で上大岡の氏神である鹿島神社に参詣。
神社が持つ清涼な空気の中で、心を落ち着けて一年の幸福を祈ろうとした瞬間......

結論
使用をおすすめしない。
喉が悪いのではない。だが絶対何かがあると思う。
喉自身もBlogにこう書いている。
「試しに自分でも登録してみたのですが、着信音に設定したくありません」

僕は着信音を「Won’t Get Fooled Again」のイントロ部分に戻した。
以来、不吉な電話はかかってこない。

コメント

  1. Rika より:

    宗さん。。。ww おもしろいw
    2012年、不気味で不吉な幕開けでしたね(笑)
    あたしも興味あったのですが、使用するのやめにしました。。

  2. より:

    だ か ら い っ た の に wwwww

  3. spiduction66 より:

    >Rikaちゃん
    うん、やめて正解だよ、これは(゜o゜;;
    今年は魔王にはおとなしくしてもらわなきゃね。

    >喉
    だったら配布するなよ(⌒▽⌒;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください