経営統合

2008/9/13 土曜日

これでも昔は真面目なサラリーマンをやっていたことがあった。
今でも真面目だけどね(笑)。
乳業会社アイスクリーム部門の営業マンとして、卸店やスーパーをまわっていた。

その会社が昨日経営統合を発表した。
皮肉にも僕の親父がかつて在籍していた会社に匹敵する売上で業界2位の食品大手へとなるとのこと。

実はこの情報、最初に教えて頂いたのが、今日入校された方。何と僕の昔の競合他社の方だった。これも何かの縁と思った。そして思わず懐かしい業界話で盛り上がった。

さて、元々この2社の間には、製菓会社の乳業部門が独立して乳業会社になった経緯があった。大正時代の話。だから在籍当時から双方に兄弟会社としての認識があり、ランデブー路線だったのが印象に残っている。
そもそもこれを読んでいる人の中には、違いがよくわからなかった人もいるんじゃないだろうか?

「カール」「きのこの山」「イソジン」は「製菓」です。
「おいしい牛乳」「ブルガリアヨーグルト」「エッセルスーパーカップ」は「乳業」です。

この統合に対抗して、森永さんも「乳業」と「製菓」を統合する可能性もあるわけで、
いやはや何とも凄い時代になったものです。

僕はあの会社にいた経験が、今でもとても役に立っている。
僕のいた時期は、アイスクリーム部門が外資系企業との提携解消に基づく壮絶なバトルをやった時期と合致していて、実に面白い貴重な経験をさせて頂いた。
それに様々な企業の栄枯盛衰を見てきたことが、どれだけの覚悟を僕に持たせたかわからない。
多分あの時の経験がなかったら、今の会社をとっくに潰していただろう。
あの時に出会った上司は、今でも心の上司だと思っているし、
そもそも僕とカミさんはそこでの社内恋愛で結婚している。
今でもあの会社には足を向けて寝れない。

今後、益々の発展をお祈りしています。
僕も前へと進みますので< (_ _)>