無限ループ -労働保険申告書-

1:労働保険料等の申告書が届く。
2:例によって、申告期限ギリギリまで放置。
3:一緒に送付されてきたマニュアルを読みながら、ようやく申告書類に記入してゆく。
4:書類記入後、マニュアルの後半に「電子申告の方法」があることに気付く。
5:これは便利じゃんと、電子申告のサイトにアクセスする。
6:どうやらIDとPASSの発行は書面による申請が必要で1~2週間かかるらしい。しかも算定基礎となる数字を入力したら、自動で表計算してくれるわけではない←ここ重要。
7:とても申告期限に間に合わない。電子申告を断念し、書面提出にする。

以下1に戻る。

この無限ループを毎年毎年やっているような気がする。

コメント

  1. ねこまたぎ より:

    相変わらずメリットの無い電子申請ですね(^^;
    韓国を見習え〜!

  2. spiduction66 より:

    >ねこまたぎさん
    韓国ってそんなにすごいですか。知らんかったとです。

    電子申請がややこしい→相変わらず書面申請が多い→役人さんが失業しないですむ→税金増える→新しくややこしい電子申請システムが登場する。

    という無限ループでしょうか。

  3. しょーちゃん より:

    こ、これは、前に緑の封筒がなくなったという例のあれでしょうか?とっても既視感のある、加齢層には嬉しい日記でした(笑)

  4. spiduction66 より:

    >しょーちゃん
    そうそう、それです(⌒~⌒)
    いま読み返してみたら、ちゃんと電子申告にも触れていますね。
    そんなこと書いたのも忘れている始末でした。
    ま・さ・に・加・齢!
    http://www.us-vocal-school.com/weblog/music_life/archives/00015430.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください