引っ越しバカ

このBlog「上大岡的音楽生活」も今年で10年になるのだけど、
この5月だけは、本当に記事が書けませんでした。

それもそのはず、会社の移転が5月5日にあって、自宅の引っ越しが5月19日にあったのです。
別に同時期を狙ったわけではないですよ。偶然にも同じ時期に引っ越しが重なっただけなんです。
会社は9年2か月目、自宅は12年3か月目での引っ越しでした。
130503
会社の賃貸契約をした翌日に自宅の手付金を払い、会社の融資に必要な書類、住宅ローンに必要な書類とを同時に取り寄せたり、新居の家具を探しに行って、同時に会社の家具を物色したり、同時進行で家と会社の引っ越し荷物の段ボールづめをするという具合でした。ある意味効率はいいのですが、頭の中はわけがわかりませんでした。
いっぽう、体の方はボロボロです。あまりの忙しさにこの2か月で5kg以上のの減量に成功したぐらいです。

そんな新しい家は今まで住んでいた場所から1.5kmほどの場所です。
目の前に新緑の小高い丘があり、朝霧の中で鴬が鳴いているような長閑な場所です。
今までいた街よりもダントツに知り合いも多く、今までとは違った生活が楽しめそうです。

嬉しいのは「本とCDに囲まれた生活」を実現できたことです。
自分の部屋からは余計な家具をすべて処分し、部屋全体を本棚とCDラックとで囲んでみました。
まるで自分の脳の中身が陳列されているような気分にもなります。
地震が起きたらどうなるかはわかりませんが、好きな本やCDがいつでも手に届く範囲にあるというのは、嬉しいものです。

振り返ってみると、僕は過去に12回引っ越しをしてきました。
1:川崎市幸区→横浜市旭区(1966年頃)
2:横浜市旭区→川崎市中原区(1968年頃)
3:川崎市中原区→横浜市(1971年3月)
4:横浜市→横浜市(1976年5月 650m 最短距離記録)
5:横浜市→千葉県市川市(1980年5月)
6:千葉県市川市→横浜市(1990年3月)
7:横浜市→大阪市東住吉区(1990年3月 最短滞在記録)
8:大阪市東住吉区→京都市右京区(1993年4月)
9:京都市右京区→名古屋市南区(1994年4月)
10:名古屋市南区→京都市北区(1994年9月)
11:京都市北区→京都市右京区(1995年7月)
12:京都市右京区→横浜市某所(2001年2月)

そして今回の二つの引っ越しです。
13:横浜市港南区→横浜市港南区(2013年5月)
14:横浜市某所→横浜某所(2013年5月)

もうこうなってくると狩猟民族です。引っ越しバカです。
多分、僕という人間は永遠に定住することができないのかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください