葛温泉・高瀬館のテーブルセット

長野県大町市から奥深い山間に入った所に「葛温泉」というのがある。
友人がfbにUPしていた写真の雰囲気がたいへんよさげだったので、行ってみた。

泊まったのは「高瀬館」。建物は古いけれど値段はリーズナブル。
葛温泉 高瀬館
部屋に入るなり、窓際のこのテーブルセットが気になった。
高瀬館 テーブルセット
高瀬館のテーブル
昭和40年代ぐらいのものだろうか。建物と同化しちゃっているから目立ちにくいけど….
高瀬館のテーブルセット
洋風のカフェとかにあったら、なかなかお洒落だ。

メーカーはどこだろう?とテーブルをひっくり返してみた。
高瀬館のテーブルセット
飛騨産業 キツツキマーク
「飛騨産業株式会社 キツツキマーク」とあった。

椅子のメーカーを調べてみると、
ニッシン
「Nissin」とあった。どうやらセットではなく別々にそろえた家具のようだ。

何しろ40年近く前(推定)の会社名だ。
激動の時代を越えて今なお存続しているような気がしなかった。

露天風呂に入る。熱いけどいいお湯だ。
葛温泉 高瀬館 露天風呂
折から台風11号の影響で強い雨が降り注ぎ、お湯は茶褐色に濁っていた。
湯冷ましに仰向けに寝っころがってみる。降り注いだ雨が全身に当たって、そのまま地面へと流れてゆく。
140810_165804
これが実に気持ちいい。水のサイクル(水⇒水蒸気⇒氷⇒水)の一部になったような気がして、自然との一体感がハンパないのだ。これを一週間ぐらいやったら悟りを開けるか肺炎になるかのどちらかだろう。

さて気になるオチだけど…..
帰宅してから家具の会社を調べてみた。
飛騨産業株式会社」⇒東京ショールーム
日進木工株式会社」⇒東京ショールーム
二社とも現役バリバリで活躍していた。ちょっとショールームへ行ってみたくなった。
旅はまだまだ続きそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください