長野市中条 -鯉のぼりが流れる里-

ここんとこ自然災害の記事ばかり書いていたので、癒されて下さい。
幅広のブログデザインになったのが嬉しくて、幅680ピクセルの画像でお送りいたします。
長野市中条の鯉のぼり01
長野市中条の鯉のぼり02
長野市中条の鯉のぼり03
長野市中条の鯉のぼり04
長野市中条の鯉のぼり05
長野市中条の鯉のぼり06
長野市中条の鯉のぼり07
場所はこのあたり(バルーンのC)。「アルプス展望広場」と呼ばれているそうです。

一面の菜の花畑と北アルプスと鯉のぼり....圧倒的なコントラストでした。
決して”これ”を見に行こうと思って行ったわけではありません。たまたま走っていたら眼前に現れたのです。
信じられないかもしれませんが、特に宣伝をしているようでもなく観光客は我々しかいませんでした。
そもそもこのあたりの道は車の離合が困難な所ですから、あまり宣伝もできないのかもしれませんね。

「”これ”を見るために我々は旅をして来たんだな」という感慨を抱いてしまったのですが、「旅」の意味するところは「人生」なんじゃないかと、そんなセンチメンタルな感傷を抱くのに十分な風景でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください