昭和の天井を壁紙にしてみた

昭和時代、退屈な授業や退屈な会議の合間に見上げると、そこにあった天井です。
昭和の天井
(昭和の天井)

1920×1080サイズなのでデスクトップの壁紙にも利用できますが、正直言っておすすめはできません。
たまに茫然と眺めるのがいいでしょう。

元ネタは諏訪の高島城
高島城
1970(昭和45)年に再建された復興天守閣は、いまや別の意味で歴史的な建物になりつつあります。
150531_172309
諏訪高島城内部
ちなみに元画像はこれです。
150531_172331
天守閣に昭和を感じるというのも、もうひとつの城の楽しみ方なのかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください