浅草での公開録画

京都でCDショップの雇われ店長をやっていた頃のアルバイトにユキちゃんという子がいた。
当時は大学の1年生か2年生ぐらいだったろう。何ともほわんとした独特の空気を持った人懐っこい子で、将来は面白い「何か」になりそうだなと思っていた。

一方、こちらは将来を失いつつあった。
折からのCD不況によって好きな音楽の仕事を好きな京都でしたいという夢はついに挫折する。そしてお店を退職して横浜に戻ってきた。
それからは苦労の連続だった。もう死ぬかと思った。いや何度も死んだ。
そんな中でも彼女からはたまにメールで近況が入った。ロンドンに留学して向こうでJudy & MaryのTAKUYA(彼もまた京都の出身でだ)と仲良しになったとか、Jリーグ選手の誰それと知り合いになったとか、そんな突拍子もない近況報告をくれたものだ。

「やっぱり凄い子だな」と、そんな事を思った。

やがて彼女は関西のテレビ番組の制作会社に勤めて、一児の母となった。
この会社が制作しているのは、主に吉本系のお笑い(多分)。関西限定でオンエアの番組が多いので、なかなかこちらでは見ることはできないのだけど、先日、こんな内容のメッセが来た。

「店長、今度東京で公開番組の番組収録をするんですが、公に情報を公開できないため、集客にまだまだ余裕があります。生徒さんに呼びかけて頂けませんか?私プロデューサーです」

彼女は今でも僕のことを「店長」と呼んでくれる貴重な存在なんだけど、もうこんな頼まれたら店長は頑張るしかない。
Facebookなどで呼びかけたら、ありがたいことだ。たちまち9名の参加者が集まって下さった。
浅草寺
浅草での珍道中は省略するけど、収録会場で実に16年ぶりぐらいでユキちゃんと再会した。
もう本当に嬉しかった。あの感覚は誰にも説明できないし誰にもわからない。大げさでも誇張でもなく「生きててよかった」と思った。京都から「都落ち」して15年、今こうやって生きて再会できることの重みは僕自身しかわからない。片方の当事者であるユキちゃんにもわからない。

会話の中で年齢の話になって「私なんかもう〇歳なんですよ~」と彼女が言う。それってウチのエミちゃんやヒトミちゃんたちと同世代だ。
そうなんだよね。ふと気づくと、この年齢の子たちと僕はずっと一緒に仕事している。足掛け20年近く一緒に仕事していることになる。
仲見世
番組に関しての詳細は書けないのだけど、公表された範囲で書いておく。

関西テレビ『俳優コント部~芸人がネタを作り、俳優が演じます~』
【放映日】3月27日(日)深夜1時45分
【チャンネル】関西テレビ(東京では見れません)
【内容】TKOの木本武宏さん、ジャルジャルのお二人、そして鳥居みゆきさんが書き下ろししたコントを6人の俳優さんがコンビを組んで、客前で演じる。

どうも「ヨルスパ!」という単発のバラエティ番組の一企画らしい。無茶苦茶面白かった。
同行した皆さんも「久しぶりに楽しい思いをした」と喜んで下さった。
どんな俳優さんにどんな演出をしたのかは見てのお楽しみ。個人的には鳥居みゆきさんを生で見れたのが嬉しかった。彼女マジで美しいっす。

関西在住の方に録画をお願いしなくちゃだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください