三代目自作PC – Quadrophenia

備忘録的メモ。
アコラを終えた翌日、さあ動画を編集しようと取り掛かっていた最中、いきなりこれだ。
ブルーバック
そして電源を入れてもウンともスンとも言わなくなる。

PCに「松平ケメ子」なんて名前を付けたのが間違っていたのだろう。この5年間、説明できない不具合(突然電源が落ちる、フリーズ多発)という不具合に我慢してきたPCだったが、これを機に全面改装することに決めた。

数時間後、ヨドバシでパーツを買い揃えてきた。
パーツ類
CPU取り付け
まさか動画を編集してライブDVDを制作する前にPCを作るとは思わなかったが、何とか夕方までには完成することができた。
まあ完成
ヘンな名前をつけるのはこりごりだ。
The Whoのアルバム「四重人格(Quadrophenia)」を命名した。

OS:Windows 7 Professional 64-bit SP1
CPU:Intel Core i7 7700K@4.20GHz
メモリ:16.0GB Dual-Channel@1064MHz
マザーボード:ASUS PRIME H270-PLUS
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 1050
HDDとSSD
1863GB Hitachi HDS723020BLA642 SCSI Disk Device (SATA)
2794GB TOSHIBA DT01ACA300 SCSI Disk Device (SATA)
1863GB TOSHIBA DT01ACA200 SCSI Disk Device (SATA)
111GB INTEL SSDSA2CW120G3 SCSI Disk Device (SATA (SSD))
238GB TOSHIBA THNSNJ256GCSU SCSI Disk Device (SATA (SSD))
光学ドライブ:PIONEER BD-RW BDR-209 SCSI CdRom Device

ゼロベースから作ったものとしては3台目となるこのマシン。
今の所、順調に動いている。前と比べ物にならないぐらい順調。

OSをWindows 7のままにしたのは10が「やりすぎOS」だから。
必要に迫られるまではこのまま使おうと思っている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください