あいみょん、紅白出演!

あいみょん、紅白出演!

もう2年ぐらい前かな。
彼女の音楽を聞き、周囲に「いいから、ぜひ聞いてみて」って言い始めたのは。

「ムネさんの予想当たった」って言われるけど、実はカラクリがあります。

同時に吉澤嘉代子だ、Glim Spankyだ、クリープハイプだ、モーモールルギャバンだとかわーわー言ってれば、どれか一つぐらい当たるものでしょう(笑)

ちなみに今よく聞いているのがコレサワとOfficial髭男dism。

実は嬉しかったのは紅白出演そのものではなく、元CDショップ店長としての「耳」が、(衰えながらも)まだ生きているってことでした。

CDショップのスタッフって、即効でブレイクする鳴り物入りアーチストには興味ないんです。実力や将来性感じ取り、たとえ今は売れなくても、温かく見守ってお客さんに薦めて行けるアーチストが好きなんです。

そういうアーチストがブレイクすると本当に「この仕事やってて良かった」と思うわけです。

当時、ひょひょいと買ったあいみょんの幻のデビューシングル「貴方解剖純愛歌 ~死ね~(インディーズ限定)」は現在12,000円まで高騰しました。吉澤嘉代子の1stミニ「魔女図鑑」も8,500円まで高騰しています。

でもメルカリには出さないんだな。これが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください