幻のラーメン屋を求めて

“Image Acoustic Night 2009″の打ち上げの後のことだ。

グデングデンかつ上機嫌なヌッキー@リュウちゃんを送って帰ろうと思い、車に乗せた。

なお僕のことをご存知の方はわかると思うけど、僕は徹底したコーラ野郎である。コーラ野郎には悪いクセがある....それは酔っ払いを面白がって観察するクセだ。

車内でリュウちゃんが、
「宗さん、今日最高!ホント最高、もうラーメンご馳走しちゃいますよ!家系行きましょう!家系」と言う。
僕も家系ラーメンは大好き!
そう言われるとラーメンがむしょうに食べたくなってくる。
みるみるうちに脳内をラーメンの風景と豚骨醤油の味とが占拠してゆく。こうなると止まらない。

時間は午前0時20分ぐらいだった。
近くの杉田家を目指せば、あるいはギリギリ閉店に間に合ったかもしれない。だけど、国道16号から産業道路へとUターンするのがめんどうくさかった。とにかくめんどうくさかった。
そのまま16号を直進して磯子の「壱六家」を目指すことにした。

ところがすでに「壱六家」は閉店。
そうしたらリュウちゃんが、
「まいったな~、んじゃ本牧家、本牧家....根岸の先にあるんで真っ直ぐ行きましょう!」

この時点で、僕の脳内をかすったのは、
「はて、本牧家っていうのは確か環二沿い(下永谷)にあるけど、根岸の方にもあったかいな?」というものだった。

きっと「本牧家」の本店が根岸にあるのかもしれない。だって「本牧」だものな。
まあ行けばなんとかなるんだろうと思い、根岸を越えてさらに直進する。
僕も思考回路がややショートしている。
隣でリュウちゃんは、「いやぁ~今日は面白かったなぁ~」を連発している。

ところが間門の交差点で信号待ちをした際、
リュウちゃんがボソッと「アレっ?」と言う。
「なかったな~」と言う。
「なかったですよ~」と僕。

とりあえず直進しても何もなさそうなので、信号を左折して本牧方面へ。

そうしたらリュウちゃんが
「宗さん、そうしたら田中屋行きましょう、我が青春の思い出!田中屋、いいですよ~田中屋」

というわけで、山手トンネルを越えて、関内駅前を左折して鎌倉街道へ。
途中にあった何か話題の「ラーメン二郎」を指差して、
リュウちゃんが「おーっ!ラーメン二郎!」と言った。
「おーっ!」と言うけど、リュウちゃんあまり興味がない模様。

ようやく午前1時過ぎに田中屋へ到着。
上機嫌で車を降りるリュウちゃん。
「田中屋いいですよ~、何てったって青春の田中屋ですからね~」
どんな青春かがよくわからないけどお店に入る。いきなり店員に言われる。
「すいませーん、もう閉店です」
すると、リュウちゃんが、
「えーっ、何とかしてよ~、青春の思い出なんだからさ~」
むろん店員にも何が青春の思い出なのかわからない。

結局、横で「ちくしょ~」を連発するリュウちゃんをなだめて、鎌倉街道をはさんで、おむかいにある「司」というラーメン屋さんに入る。

「司ラーメン」を注文する。
ラーメン司
「宗さん、今日は最高!楽しかったよ!」
それは凄くわかる。今日は本当に楽しかった。
僕もリュウちゃんも楽しかった。
ステージでリュウちゃんが歌っているのをみて楽しいのが伝わってきた。
Johnのリュウちゃんもいいけど、ナガブチのリュウちゃんには、いい意味で後先を考えていなかった。
全てを出し切ってしまう、直球で飛んでくる音楽と魂がじいんと伝わってきた。

出てきたラーメンを、食べる。
深夜の1時すぎに、おっさん2人でラーメンを食べる。
リュウちゃんは「あ、美味しいわ~、これ。美味しい美味しい」を連発している。やや太麺でイワシ系のスープだった。

「宗さん、”HELP”のアレンジ、ありゃあいいや。あんな”HELP”は凄いよ」
リュウちゃんにそう言われたこと、大変光栄だった。
食べ終わって、リュウちゃんにごちそうしてもらい、上大岡を通りぬけて自宅まで送り届けた。
最後は助手席でシャックリを連発しているし、何だかグダグダなんでで大丈夫かな~と心配していた。

翌日調べてみて、わかったことがある。

根岸にはもう「本牧家」はない。
環二沿いに移転している。
そもそも「本牧家」が移転したのは、10年も昔のことだ。

横浜にずっと住んでいて、家系が大好きで、「本牧家」へ数キロのトコロに住んでいるリュウちゃんだが、はたしてそれを知らなかったのだろうか?。
リュウちゃんの記憶は10年以上前に飛んでいたんじゃないかと思う。

なお、リュウちゃんはあの日の夜に食べたラーメン屋さんの名前も、味も覚えていないらしい。そもそも何で自分が関内にいたのか、その経緯もよくわからないらしい(苦笑)。
ちなみに上の画像はリュウちゃんが撮影したものだけど、それも覚えていない。

僕は翌日、関内にヤボ用があったので、田中屋へ寄ってみたが、あいにく定休日だったため、いまだ食べずじまいだ。

幻のラーメンを求めて彷徨した話、これでおしまい。

コメント

  1. より:

    そっちから行くと間門の交差点のちょいと先、立野高校の下辺りにありました。
    22年位前はよく行ってましたが
    人気が出て味落ちしてからはマッタク行かなくなりました。

  2. ぽちこ より:

    根岸の「千家」はお忘れですかい。一晩中やってるよー。

  3. ぽちこ より:

    送信しちゃった(汗)
    「二郎」前は通るけど、未知の領域です。
    二郎探検ツアー組んでください。隊長宗氏、探検隊US有志で。

  4. ゆっちぃ より:

    幻のラーメン話に釣られて昨日田中家行って来ましたよ♪

    その珍道中の様子が目に浮かびます

  5. 事実確認をさせていただきました(笑)!
    やっちゃいましたね・・・・・・
    最悪の酔っ払いオヤジです。
    これは「札幌オートロック事件」の次にくる酔っ払い事件かと思われます。

    しかし宗さんの描写はすばらしい。
    記憶がない私ですが情景が浮かんできます。

    酔っ払いの三大原則。
    1.同じ事を何度も繰り返す。
    2.昔話をする。特に自分の思い入れが深いものが 突出する。
    3.「ラーメンを食べよう」と言う。

    このすべてがあてはまってます。

    でもさ~田中屋は美味いんだーーーー!

    それはそうと・・・杉田にいたのになんで環二方面に行かなかったんだろう・・・・(笑)

    こんな私ですが・・・・暖かく見守っていてください・・・
    お世話になりました。

  6. マサトシ より:

    翌日が会社でなければ…。
    早朝会議でなければ…。

    打ち上げに参加したかった(涙)

  7. Tettiy より:

    宗澤オーナ、おはようございます。
    おっと、これはかなり美味しそうです。
    私も家系、大好きです、たまらへん!
    原オーナは、激辛が大好きなようで・・・。
    ココイチの5辛を、最初からチャレンジするようです。
    すげぇーっす!(>_<)

  8. spiduction66 より:

    >青さん
    すると、間門からもうちょい行けば「跡地」ぐらいはあったわけですね。食べたかったな~、当時の味。

    >ぽちこさん
    「千家」...名前は聞いたことあるんですが、ついぞ行ったことないです。もしかして僕らの車、その前を通り過ぎていませんかね(笑)。
    二郎はまだ「探検」という領域ですが、できれば田中屋とセットでツアーしたいところですね。腹がもてばの話ですが。

    >ゆっちぃ
    人のことは言えないけど、その行動の速さは凄いね、
    んで味はどう?

    >ヌッキー@リュウちゃん
    僕の中では「札幌オートロック事件」はあまりにも突出しています(笑)。あれは孤高のエピソードでしょう。
    考えてみればあれをやっちゃった人と、深夜を共に....いやヘンな意味じゃなくて、していたわけなんですよね~。
    そうなんですよ。なぜ環二方面に行かなかったのか?
    深夜までやっていそうな店がありそうだし、帰りも近いしですよね。
    その分岐路は「壱六家」を選じゃったために環二の分岐点を過ぎてしまったこと。Uターンが「めんどくさい」という運転手がいたこと..あっ、こりゃ僕にも責任があるな。

    >マサトシさん
    いやあ盛り上がりましたよ!
    次回は絶対おいで下さい。同世代の方々がワンサカいます。

    >Tettiyさん
    コメントありがとうございます!
    blog拝見したらリンクまでいただいちゃってて、大変恐縮です。それにしても原さんがそういう味覚とは知らなかったですよ。なんだか見かけによらないなぁ~。
    家系は麻薬のような魅力がありますね。麻薬やったことあるわけじゃないですが(笑)

  9. ゆっちぃ より:

    辛いと聞いていたので入門編にしましたが拍子ぬけでした
    せめて初級編にするべきでしたね

    こっさり系のだしですね
    コクがあるのに、後味すっきりで最後の一滴まで美味しく頂けます
    そしてチャーシューがジューシー!

  10. spiduction66 より:

    >ゆっちぃ
    レポありがとう。そりゃあ美味しそうだね。
    チャーシューがジューシーってのはなかなかありそうでないよ。

  11. あにき より:

    お久しぶりです。59喉に誘われましたが、所用でライブには行けず。。でも皆さん、お元気そうですね!

    上大岡近辺なら、環2上永谷付近の「環2家」が有名です。ご存知とは思いますが…。「本牧家」も近くですが、環2家のほうがいつも混んでます(笑)純とんこつなのは環2家のほうですね。

    どちらも時々、仕事帰りに職場の方々と食べに行きますが、あっさり系が好きな僕のおすすめは、横浜駅西北口近くの「浜虎」です。鶏塩ラーメンが美味しいですよ。。

    また機会あれば遊びに行きます。失礼しましたm(__)m

  12. spiduction66 より:

    >あにき
    お久しぶりです。お元気ですか?
    僕らは相変らず元気にがんばっております。
    環二家は5年前によく通いました。ちょうどこのWEBサイトを作っている時で、夜の0時前にお腹がすくと環二家へ原付を走らせたものです。あのしょうゆとんこつパワーで作ったようなものです。
    「浜虎」はまだなんで、今度食べに行ってみますね。
    「田中家」と「浜虎」とメモります。
    また落ち着いたら遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください