10年前の陣内智則

2015/5/12 火曜日

関西のお笑い芸人は大好きだ。
なぜか東京にやって来ると彼らの大半は毒気を抜かれてしまう。
だから東京のお笑い番組はあまり見ない。

僕は大阪と京都時代に相当量のお笑い番組をビデオで録画していた。伝説の「すんげー!BEST10(ABC朝日放送)」とか、「光速脳天ベタキング(KTV関西テレビ)」、そして年末恒例の「オールザッツマンザイ(MBS毎日放送)」は今でも必ず義母に録画してもらい、送ってもらっている。
こうした関西ローカルならではの貴重なお笑い映像は、大半をDVDに焼いて職場に放置している。たまに誰かが見て大笑いしている。

丁度タイムリーなんで、そうした中から10年前の陣内智則が出ている番組を紹介しよう。本当は動画をYoutubeにUPしたいのだけど、いろいろ問題がありそうだから画像だけ。

これは1996年の放映された「光速脳天ベタキング(KTV関西テレビ)」。
基本的にはスタジオ収録番組で、お題に対しての回答が面白ければ点数がもらえるという内容で、笑点の大喜利みたいなノリだと思ってもらっていい。なお、この番組中に外国の映画のワンシーンにデタラメなセリフを入れるというお題があった。お笑い芸人が関西弁でセリフを入れるのだが、あのHotpepperの有名なCMもこの番組の影響だったのではないかと思う。

今回紹介するのは1996年に放映されたもので、芸人の家を訪れてそこでお題を解くという企画だった。「ベタキング」には珍しく外ロケ。
070325_01.jpg
関西テレビ局前に出演者集合。左からLaLaLa時代の田村憲司(現たむらけんじ)中川家の礼二、サバンナの八木真澄、そして千原兄弟の靖史とジュニア。

070325_02.jpg
陣内の住むアパートへ到着。最上階の右端の部屋。

10年前の陣内智則
寝ていた所を起こされたという設定(多分ネタ)。陣内、若いです。

陣内家でやさがし
早速室内をやさがし。千原とたむけんの家から陣内が勝手にパクってきた服が出てきた。

070325_01.jpg
部屋はワンルーム。腐ったミカンを礼二が発見。

070325_01.jpg
土足で上がりこんだたむけんが腐ったミカンでサッカーを始める。
まだ「陣内死ね!」のネタはない。

070325_01.jpg
礼二が今度は成長したタマネギを発見。

070325_01.jpg
陣内のノートに貼られていた、リミテッド時代の写真。彼がコンビで漫才をやっていたことは意外と知られていない(あまりにも「おもろくない」ため、リミテッドは前年に解散していた)。
ちなみに陣内の家での「お題」は「陣内を殴って一言」というものだった....

この後、連中はたむけんの自宅、サバンナ高橋=犬井ヒロシの自宅(何とお父さんは京都の歯科医)、サバンナ八木の自宅を訪れている。

いや~、10年ひと昔と言いますが、
藤原紀香と結婚するとは予想だにしなかったな。