Movable Type4.01へのバージョンアップ

自分用メモ。
このblogはサーバーにMovable Type(MT)というブログソフトウェアをサーバーにUPして利用している。
レンタルのblogスペースに比べれば、このソフトは自分でデザインやスパム対策などカスタマイズし易いというメリットもあるけども、何から何まで自分で設定を行わなければならないという苦労を伴う。

2005年の初頭にMovable Type2の使用を開始したのだが、2005年の10月に散々苦労してMovable Type 3にアップグレードした。そして本年8月8日、それ以来のバージョンアップである4.0のリリースとなった。リリース元のシックス・アパート社によると「従来の製品と比べ、画面インターフェースを大幅に刷新し、単なるブログ用途だけではなく、企業サイト全体を構築できるCMS(コンテンツ管理システム)としても進化しています」とのことだが、そのうち20%程度しか理解できない僕だが、まあいつも使う道具だから、なるべく新しいものがいいという程度の理解力で、アップグレードに挑戦してみた。

いつもMT関係ではお世話になっている小粋空間さんの「Movable Type 3 から Movable Type 4 へのアップグレード方法」を参考に、とりかかる。ちなみに本家の技術文書的なマニュアルよりも、小粋空間さんの方が余程わかりやすい。

そのついでに行った作業がある。2006年の9月にこのソフトのバックグラウンドで動くデータベース環境を、Berkeley DBからSQLiteに変更していたのだけど、今回思い切ってSQLiteからMySQLへ移行してしまおうと思った。理由は「高速で堅牢」らしいからだ。

とりあえず既存環境(MT3)の下でデータベース環境を移行させ、その後でアップグレードという流れをとる。
まずデーターベース移行に利用したのは、Ogawa::Memorandaさんの所で配布しているMT Database Converterというcgiスクリプト。設定が簡単だったので、前回のデータベース環境の移行の際も使ったものだ。

僕はさくらのサーバーを利用しているので、つめもようつめもようさんの「MT3.2のDBをBerkeleyDBからMySQLへ移行」という記事を参考にさせて頂いた。僕の場合はSQLiteからMySQLへの移行になるわけだけど、MT Database Converterは既存のデータベース環境を自動的に認識してくれるため、「どう変えるか」という問題だけなので、設定項目の情報の取り方や入力の仕方など基本的な方法は変わらない。

データベース環境の移行にせよ、MTのバージョンアップにせよ、ひとつ言えるのは変更前にバックアップをきちんと取ること。「さくらインターネット データベースのバックアップ」でgoogle先生にお伺いを立てればいくつも答えが出てくる。

念のためにFFFTPを使って、MTのフォルダをまるごとダウンロードして、二重三重にバックアップを取った。乱暴な方法だけど、一番確実なようだ(転送に15分もかかったけど何か)。以前、バージョンアップに失敗した時に、アップ後のフォルダを削除して、バックアップのフォルダをまるごと戻してたら、問題なく動いていたからだ。

データベース環境の移行が無事完了したので、お次はMT4へのバージョンアップ。
「小粋空間」さんが書いているように、MT3からMT4へのバージョナップ自体は実に簡単。既存のフォルダの不要なものだけ削除して、新しいファイルをアップロードして、mt.cgiにアクセスし、設定項目を入力してアップグレードすればいいだけ。

ところがどっこい、これで上手く動くと思いきや.....様々な問題が発生している。
これはMTとは関係ないと思うけど、MySQLは今までの2倍程度動作が遅い....「堅牢」かもしれないけど、どこが高速なんだろう。表示段階ではそれほどでもないが、バックグラウンドでの最構築、保存時、コメント時の重さったらありゃしない(さくらのデーターベースサーバーサイドの問題か?)。いっそSQliteに戻そうかとも思うけど、戻し方がよくわからない。まだそこまでマニュアル化しているblogさんもないようだ(MT Database Converterは現時点でMT4に非対応)。

それだけではない。理由は不明だけど、「確認」ボタンを使って記事入力中のプレビュー画面を出そうとするのだけど、下書き段階の場合「Not Found」になってしまう。下書き段階で生成されるファイル名がランダムな英数+htmlであるのに対して、探しにゆくパスは公開時の6ケタの数字+htmlであることに問題があるのだけど、どうもその原因がわからない。プレビューっていうのは、UP前に検証するものなのだから、基本仕様でもなさそうだ。

意味のないお茶碗の画像

嬉しいことに画像のアップロードのシステムは格段に向上して、今までのような面倒臭いコピペはなくなったのだけど、今回のバージョンアップの「ウリ」である「アイテムメニュー」で過去の画像が管理できると思いきや、今UPしたばかりの上のお茶碗の画像しか表示されなかった。

まあ他にも「おや?」という問題が多くて、それが自分の責任なのか仕様なのかもようわからん状態。もうそうコイツにもつきあってられないので、少しMT4が普及してきたら、様々な情報がアチコチでUPされることに期待して、再検証してみようと思う。とりあえず2日連続徹夜仕事の記念と、今までの作業メモとして残しておこうっと。

以下日記。
午前3時にココで仕事しているような時に、携帯で呼び出せるヤツは一人しかいない。
自転車が盗まれて以来、午前3時に仕事を終えると、初電まで喫茶店で時間をつぶしているカッちゃんだ。
「この街(上大岡)でこんな時間に仕事しているバカやろうは俺達だけだろうな」なんて話をしながら、深夜のひとときを偉大なる音楽家「倉橋ヨエコ」鑑賞会で過ごしましたとさ。

コメント

  1. アニキ より:

    お仕事お疲れ様でした。俺も午前3時とはいきませんが、こんな時間に勤務時間の管理メールだの、POPの印刷だとか、仕事がらみのことをしています(ひぃ~)。
    基本、販売/獲得&受付の仕事では出てこない単語だらけで、ようわからんが大変だったということはわかりました(笑)

    ところでかっちゃん、あのチャリ盗まれたんですか?かわいそうに…。新しいのは買わないのかな?

  2. spiduction66 より:

    >アニキ
    お疲れ様!
    僕も本質的にはなーんも理解できていない(笑)。今もアレコレいじくっているけど、どうもウマクない。しかも地味な仕事。カッちゃんは帰宅の手段を盗まれて気の毒だけど、以前に比べればずっと元気になった印象を受けたよ。

  3. Stephan より:

    いやはやおつかれさまです。それ以外、何が言えるでしょう?

  4. spiduction66 より:

    >stephanさん
    それ意外何も言わなくても大丈夫です。
    「あれ、一年前にどんな作業やったっけ?」
    という時のメモです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください