「京都府民は、お宮参りで」

一昨日のことですが、何とはなしに「秘密のケンミンSHOW」を見ていたら、
「京都府民は、お宮参りで赤ちゃんの額に『大』『小』と書く!?」というのをやっていました。
番組ではかなり驚愕の目でみられていたけど....これ本当なんですよね~。
091030_k
(長女 1996年12月6日)
091030_r
(次女 1999年4月30日)

長女のお宮参りの際、義母が自分の口紅で娘の額に突然「小」を書き始めた時、僕は驚いて「えっ!?」と声を出したんです。すると義母は「京都ではお宮参りの際、こうするんです~」と笑って答えました。

今年3月の「十三参り」の記事で「京都には7年近く住んでいたけど、ずっとワンダーランド的なものを感じていた」と書いたことがあります。魔界から身を護るために作られた風習が、京都では唐突に日常生活の中に飛び出してくるのです。それが不思議でもあり、楽しんでもいたわけなのだけど、この瞬間がまさにそうでした。

そんな長女も13歳になりました。無茶苦茶反抗期の娘を連れて、明日から二人で広島へ旅行に行ってきます。現地ではヌッキー@リュウちゃんのご友人で、僕もThe Losebeatのライブでは何度もお会いしたtaiさんともお会いする予定です。

コメント

  1. しょーちゃん より:

    なんとは無しに見ました。男の子は「大」!うけた!

  2. spiduction66 より:

    >しょーちゃん
    おお見てましたか!
    フツーに「男」「女」でもいいのにね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください