Hegury Soul

某所で、こんな書き込みをしてみた。
最近話題のアレです。

以下引用

おすすめCDレビュー
miyoco [Hegury Soul]
発売元 Noize Records Japan
発売 2005
おすすめ度 ★★★★★

曲目
1:Crying or Screaming
2:You must move
3:Sound of protest
4:and I Don’t permit you
5:Hegury Soul
ほか全12曲

アミニズム(自然信仰)とHip-Hopの融合を標榜するmiyocoによる1st。またSoul=「表現者の人生」という図式を極限にまで極めた作品だ。「miyoco」には「巫女」に通じるものがあるが、彼女が目指した音楽性もまさにそこにある。

たとえば2においては日本古来のリズムである三三七拍子とHip-Hopを融合させることに成功している。

古来より神々が暮らす奈良盆地には様々なスタイルのアミニズムが今なお存在する。そうした土着文化と都会の土着文化であるHip-Hopとを融合させるという彼女の手法は、大胆ではあるが今後のHip-Hopシーンを占う上で大変興味深いものがある。

以上引用

世の中にはCDをロクにも聞かないでレビューを書く人がいるらしいが、それは僕です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください