「 歴史の切れ端 」一覧

山が二つに割れた話 -狩野川台風と筏場(蛇喰山)の大崩壊

山が二つに割れた話 -狩野川台風と筏場(蛇喰山)の大崩壊

いまぼくは「狩野川台風に匹敵する大雨(気象庁発表)」と予想されている台風19号の来襲を待ちながらこの文を書いている。6年ほど前に現場に行き...

記事を読む

天安門事件から30年

天安門事件から30年

人生の中で忘れられないテレビ番組に「天安門・激動の40年~ソールズベリーの中国~」というのがあります。 1988年9月23日にNHK...

記事を読む

平成の終わりに城崎にて

平成の終わりに城崎にて

泉鏡花の随筆「城崎を憶ふ」はこんな出だしで始まる。 雨が、さつと降出した、停車場へ着いた時で──天象は卯の花くだしである。敢て字義に拘泥する...

記事を読む

延長25回と防空大演習の頃

延長25回と防空大演習の頃

友人がFacebookで「全国高等学校野球選手権大会100回史」を購入したと書いていた。どうも予約完売だったようだ。Amazonでみたらす...

記事を読む

NO IMAGE

東京大空襲

今、3月9日の23時30分をちょっと過ぎたぐらい。窓ガラスを揺さぶるような強い風が吹いています。 「あの時(74年前)もこんな強い風だった...

記事を読む

小田原空襲の記憶 -蓮上院土塁の爆弾投下跡-

小田原空襲の記憶 -蓮上院土塁の爆弾投下跡-

「漏斗孔(ろうとこう)」っていう言い方でいいのだろうか。空襲などで爆弾が着弾して開いた逆円錐形の大きな穴のことだ。 昭和17年4月1...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [4 – おまけ]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [4 – おまけ]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き 「究極の廃道マニア」は誰か?と問われれば、僕は「山さ行がねが」の管理人ヨッキれんさん...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [3]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [3]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き 昭和22年(1947年)9月14日から20日にかけて、カスリーン台風が関東と東北地方に襲いかかっ...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [2]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [2]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き この期に及んでようやく気付いたことがある。 「ああそうか、この神社はダムの建設で移転してきたんだ...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [1]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [1]

隣に幽霊がいたとしても、それに気づかないぐらい鈍感な人間だ。 幽霊というものに一度はお目にかかりたいものだと思いながら、いまだ出会ったこと...

記事を読む