「 歴史の切れ端 」一覧

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [3]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [3]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き 昭和22年(1947年)9月14日から20日にかけて、カスリーン台風が関東と東北地方に襲いか...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [2]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [2]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き この期に及んでようやく気付いたことがある。 「ああそうか、この神社はダムの建設で移転してき...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [1]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [1]

隣に幽霊がいたとしても、それに気づかないぐらい鈍感な人間だ。 幽霊というものに一度はお目にかかりたいものだと思いながら、いまだ出会ったこと...

記事を読む

平成という時代のオウムと自分

平成という時代のオウムと自分

平成30年7月6日、ついに麻原彰晃ほかオウム真理教事件の死刑囚の死刑が執行された。 平成の歴史の中で最も凶悪な組織犯罪に対して一応は終...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [6] -のぶこさん-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [6] -のぶこさん-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 の続き 石巻を出た後は、ひたすら涌谷という場所を目指す。 (涌谷はこんな所 Go...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [5] -本家さんとかサイパン島玉砕とか-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [5] -本家さんとかサイパン島玉砕とか-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 の続き。 さて、現存する昭和19年の祖父小野寺五一(ごいち)の日記には、しばしば「信子」「の...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [4] -奥の細道の碑-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [4] -奥の細道の碑-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 の続き 8月15日、いよいよ柳津を去るわけだが、昨日はお線香すら持参しなかったので、再び明...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [3] -お墓発見-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [3] -お墓発見-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 の続き 「自分はどこから来たのか?」 それを知らなければ「自分がどこへ行くのか?」を予測す...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話  [2] -戸籍、本家跡、菩提寺-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [2] -戸籍、本家跡、菩提寺-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 の続き 翌8月14日は、朝から登米市の市役所を目指した。 ホテルに滞在中「はたして戸籍で...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話  [1] -菩提寺さがし-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [1] -菩提寺さがし-

昔は思いつきで無計画な一人旅に出るのが好きだった。 宿なんてお盆であろうとゴールデン・ウィークであろうと何とでもなる。 大事なのは「何を...

記事を読む