歴史の切れ端

Twitterで銀座にあった三原橋地下街が完全に消滅したのを知った。その数日後、たまたま東 ...

歴史の切れ端

今から12年前、僕はこのblogで「祖父と湯の花トンネル列車銃撃事件」という記事を書いた。 ...

歴史の切れ端

(昭和19年 宮城県柳津への旅 -107列車 北へ-)の続き それから70年以上の時が流れ ...

歴史の切れ端

(昭和19年 宮城県柳津への旅 -佳景山からの乗合自動車-)の続き 昭和19年6月23日2 ...

歴史の切れ端

(昭和19年 宮城県柳津への旅 -上野駅-)の続き 米軍がサイパン島に上陸して8日後、つい ...

歴史の切れ端

昭和19年6月23日の夜7時過ぎ。上野駅中央改札前の待合広間に、とある三人の姿があった。 ...

歴史の切れ端

1972年2月28日、 連合赤軍が立てこもっていた「あさま山荘」に対して警察の強行突入が行 ...

ぶうらぶら,歴史の切れ端

いまぼくは「狩野川台風に匹敵する大雨(気象庁発表)」と予想されている台風19号の来襲を待ち ...

歴史の切れ端

人生の中で忘れられないテレビ番組に「天安門・激動の40年~ソールズベリーの中国~」というの ...

ぶうらぶら,歴史の切れ端,管理人のたわごと

泉鏡花の随筆「城崎を憶ふ」はこんな出だしで始まる。 雨が、さつと降出した、停車場へ着いた時 ...