「 歴史の切れ端 」一覧

NO IMAGE

東京大空襲

今、3月9日の23時30分をちょっと過ぎたぐらい。窓ガラスを揺さぶるような強い風が吹いています。 「あの時(74年前)もこんな強い風だった...

記事を読む

小田原空襲の記憶 -蓮上院土塁の爆弾投下跡-

小田原空襲の記憶 -蓮上院土塁の爆弾投下跡-

「漏斗孔(ろうとこう)」っていう言い方でいいのだろうか。空襲などで爆弾が着弾して開いた逆円錐形の大きな穴のことだ。 昭和17年4月1...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [4 – おまけ]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [4 – おまけ]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き 「究極の廃道マニア」は誰か?と問われれば、僕は「山さ行がねが」の管理人ヨッキれんさん...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [3]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [3]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き 昭和22年(1947年)9月14日から20日にかけて、カスリーン台風が関東と東北地方に襲いかかっ...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [2]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [2]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き この期に及んでようやく気付いたことがある。 「ああそうか、この神社はダムの建設で移転してきたんだ...

記事を読む

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [1]

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 [1]

隣に幽霊がいたとしても、それに気づかないぐらい鈍感な人間だ。 幽霊というものに一度はお目にかかりたいものだと思いながら、いまだ出会ったこと...

記事を読む

平成という時代のオウムと自分

平成という時代のオウムと自分

平成30年7月6日、ついに麻原彰晃ほかオウム真理教事件の死刑囚の死刑が執行された。 平成の歴史の中で最も凶悪な組織犯罪に対して一応は終...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [6] -のぶこさん-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [6] -のぶこさん-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 の続き 石巻を出た後は、ひたすら涌谷という場所を目指す。 (涌谷はこんな所 Go...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [5] -本家さんとかサイパン島玉砕とか-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [5] -本家さんとかサイパン島玉砕とか-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 の続き。 さて、現存する昭和19年の祖父小野寺五一(ごいち)の日記には、しばしば「信子」「の...

記事を読む

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [4] -奥の細道の碑-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 [4] -奥の細道の碑-

宮城県柳津へ自分のルーツを探しにいった話 の続き 8月15日、いよいよ柳津を去るわけだが、昨日はお線香すら持参しなかったので、再び明...

記事を読む