ぶうらぶら, 歴史の切れ端, 管理人のたわごと

泉鏡花の随筆「城崎を憶ふ」はこんな出だしで始まる。 雨が、さつと降出した、停車場へ着いた時 ...

音楽のツボ

それまで自分が収集してきた「音」をしっかり記録として残しておこうと思ったのは20年前のこと ...

管理人のたわごと

「1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる。アンゴルモアの大王を復活させるため、その ...

歴史の切れ端

友人がFacebookで「全国高等学校野球選手権大会100回史」を購入したと書いていた。ど ...

おみおくり

平成から令和になる前に、書いておこう。 今から10年前、私は「野良猫まみ子の一生」という記 ...

歴史の切れ端

今、3月9日の23時30分をちょっと過ぎたぐらい。窓ガラスを揺さぶるような強い風が吹いてい ...

ライブレポ

...というタイトルではあるんですが、今日語ってみたいのは今回のライブで気づいたエレクトロ ...

歴史の切れ端

「漏斗孔(ろうとこう)」っていう言い方でいいのだろうか。空襲などで爆弾が着弾して開いた逆円 ...

歴史の切れ端

武尊神社(群馬県みどり市)異聞録 の続き 「究極の廃道マニア」は誰か?と問われれば、僕は「 ...

ぶうらぶら

関内で行われたある勉強会を終えて日高屋へ入ります。 入口に近い席に座ったら、店員さんから「 ...