混迷のタイから

地震、クーデターなど毎回騒ぎが起きるたびに
「大丈夫かい?」
と連絡すると、
「まあ大丈夫でしょう」と呑気に語っていたタイ駐在の友人がいます。
教室のAスタジオのタンノイのスピーカーをくれた友人です。
今年の4月には教室まで遊びに来てくれました。
その際にタイの国王ラーマ9世が作曲した曲をギターで弾いてくれました。いいんだ、これが。

さすがに今回ばかりは緊迫した状況になっているようで、
今回が「一番身近な危機」とその友人は言っています。
避難命令が出てホテルずまい、
会社も一週間休み、
本社からご家族の一時帰国の指示が出た、
という状況だそうです。

立場上なかなか避難することは難しいようですが、
一言言わせてもらえば、
「おーい、戻ってこーい」。

コメント

  1. いけさん より:

    タイはもともと政情が不安定な国ではありますが、平和なときに行くと実にいいところですよね。
    はやく落ち着いてもらいたいものです。

  2. spiduction66 より:

    >いけさん
    いけさん行ったのですね。僕のところのスタッフも行ったんですが(ちょうど津波の時)、場所によっては最高のリゾートらしいですね。ここ数日が最後のヤマのようですが、何にしても平和が一番ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*