不発弾

僕は杉田のお医者さんにも通っているのだが、
昨日その至近距離にある杉田小学校校庭で、
不発弾3発が見つかった。

これが発見現場。
発見現場

神奈川新聞の記事によると、
8日午後3時30分ごろ、鶏小屋を建設中だった体育館裏手の校庭で、焼夷弾、六角焼夷弾、砲弾の各1発が見つかったらしい。それぞれ信管は抜いてあるので、爆発の危険はなかったようだ。

本日は現場調査のため、全校休校になったそうだ。
フツーならば連絡網を使って休校のお知らせを回すところを、
先生が全児童に直接連絡したそうだと、お医者さんが言っていた。

「ほかに不爆弾が埋まっていないか調査するために、休校」
が「不発弾があるために休校」
やがて「爆発の可能性があるため休校」
で住民がパニックになる....
よくある伝言ゲームみたいなモンだ。
これを避けたのだろう。

さて、問題は2つある。
ひとつは「誰が埋めたか」ということだ。

種類の異なった3つの爆弾が、
仲良く同じ場所に落下するわけがない。
しかも信管が抜いてある....

想像力豊かに考えてみると、
戦時中にどっかに落下した爆弾を、
信管を引っこ抜いて展示していたのではないだろうか?
「見よこの不発弾!鬼畜米英恐るるに足りず!」
なんてね....

戦争負けちゃったんで、あわてて地面に埋めちゃったのかもしれない。

もうひとつの問題は、この1ヶ月ほど、
検索エンジンのgoogleがヘンなことになっていることだ。

「杉田小学校 不発弾」と検索した場合
(ただし2005年9月9日午前0時現在)、

yahooの検索結果(2件)

googleの検索結果(0件)

というわけで、強力だったgoogleクンがヘンなことになっている。
blog対策でサーチエンジンの仕様を変更したようだが、
検索能力が劣ってしまっている。
いちいち徹夜で付き合わされるWEB管理人の身にもなってほしい。

「爆弾落とすぞ!」

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ

9月12日現在は、yahooよりgoogleの方が検索結果が増えている。
ただし、全体の検索結果に異常があることは事実。客寄せサイト対策にナーバスになりすぎてるんじゃないだろうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください