「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」のロケ地を特定してみた

【ロケ地はどこなんだろう?という疑問】
大晦日の「笑ってはいけない」を見ていると、なぜかそのロケ地がどこなのだろうと気になってしまうのです。
今年も紅白歌合戦と「笑ってはいけない」とを同時録画しながら交互に見ていたのですが、例によって「二年越し」の疑問が頭の中に沸き起こったのでした。
こういう情報って誰かがあっさりロケ地を特定してブログなどで報告してくれるはず。今回もそれをあてにしていたのですが、2~3日たってもそういう気配がありません。
だったら自分で探してみようと思ったわけです。

【番組のロケ地はここ】
いきなり結論から書いてしまいましょう。
「ガースー黒光り探偵事務所」のロケ地として使われたのは静岡県の小山町にある「ろうきん研修所富士センター」に間違いありません。

ガースー黒光り探偵事務所
「ろうきん」って中央労働金庫のことですね。その研修所がロケに使われたわけです。
HPを見ると「大中小7つの研修室と、最大96名の方にご利用いただける宿泊室」とあります。極秘裏に大人数でロケを行うにはうってつけの場所だったわけです。

【斜張橋がヒントだった】
なぜここが特定できたかという話です。
改めて番組をみていたら冒頭でヒントが出てきたのです。
右上に斜張橋橋脚
(右上に斜張橋の橋脚)
これから地獄の試練に立ち向かう面々が橋を渡るシーンがあるのですが、画面の右上に注目して下さい。
かなり特徴のある斜張橋(つり橋みたいなやつ)の橋脚が映っているのがわかると思います。このショットの直前には(場所を特定されないようにピントをぼかしてはいましたが)霧の多い山の風景などが素早くインサートされていました。実際に番組を見ていたらわかるのですが、これは山里のような場所で撮影されていたことがわかります。

そもそも斜張橋ってベイブリッジとかレインボーブリッジのような海岸部で使われたり、多摩川のような大きな河川で使われているイメージがあると思いませんか?私なんぞも広大な場所でばかりお目にかかる橋というイメージがあります。ところがこの斜張橋は山深い場所にある….これを見て一か所だけ思い当たる場所があったんです。「そういえば東名高速の御殿場~大井松田間にこんな橋があったな」と。

(東名足柄橋)

このブログ内で閲覧数がダントツに多い記事に「東名高速の大井松田~御殿場間は右ルートか左ルートか?」というのがあります。こんな記事を書いている位ですからこの付近は何度も走っています。それだけではありません。この区間の東名では事故渋滞が日常茶飯事なので、下道も何度となく走っているのです。そんな中で「山間の斜張橋」、つまり東名足柄橋を思いだしたわけです。

【番組冒頭のロケ地は「足柄ふれあい公園」】
番組をさらに見てゆくと、橋を渡った所にある公園のシーンとなります。SMAPの中居君が登場するシーンで公園沿いに電車が走っていることがわかります。
この付近を走っているのはJR御殿場線しかありません。かつては東海道本線として日本の大動脈だった線路ですね。
「東名足柄橋」に近くて、線路沿いの公園を調べてみたら、あっさり静岡県小山町に「足柄ふれあい公園」というのを発見しました。
ストリートビューで確認したらほぼ同一アングルが。この公園で間違いないでしょう。

(番組冒頭シーンと同じアングル)

【ラッピングバスの移動距離は?】
このロケの内容上、なるべく極秘裏に撮影を行いたいというのは当然です。
しかし番組仕様のド派手なラッピングをバスは否応なしに目立つ存在です。そう長距離を移動できるものではありません(このバス、毎年袖ヶ浦ナンバーのものが使われていますね)。
このバス、すでに11月9日時点で目撃されていました。「まっしゅちゃんねる」さんのブログでは、ラッピングバスを目撃したtwitter情報を元に「(ロケ先は)御殿場の富士フェニックス短期大学ではないか」と推定をしていました。御殿場の複数の場所でバスが目撃されたこと、過去にこの校舎で「笑ってはいけない地球防衛軍」ロケがされていることからの推定でした。
富士フェニックス短期大学
(富士フェニックス短期大学)

どうもネット上ではこの「御殿場説」が広がっているようですが、建物が違うことはいま書いた通り。
とにかくバスでの移動ロケは「ガースー黒光り探偵事務所」の撮影場所を特定されかねない危険なものですし、バス内のコントシーンは、どこかの(人知れず)広い場所にバスを停車させて行わなければなりません。そういうことを考えると、バスの出発地点から「ガースー黒光り探偵事務所」まではそれほど距離はなく、かつ途中にバスを駐車できる広いスペースのある場所と考えることができると思います。

【決め手となった堀北真希出演シーン】
その手掛かりになるのが、堀北真希が登場するコントシーンでした。
後方に校舎
バスは広い駐車場に止まっており、車窓の向こうには校舎らしきものが映っています。小山町の「足柄ふれあい公園」から近い場所でこの条件を満たす場所を探したら、あっさりと見つかりました。

あしがら温泉駐車場と小山高校、そしてろうきん研修所)

十字路を挟んでお向かいが日帰り温泉というのは学生にとって最高の環境ですね。あしがら温泉と小山高校はまさにそんな位置関係にあります。
小山町民いこいの家あしがら温泉」の駐車場にバスを停車させて、堀北真希が出演するコントシーン(かなり番宣の匂いはしましたが)を撮影したのは間違いないでしょう。メンバーのバックに映っているのは小山高校の校舎に他なりません。そしてこの地点は「足柄ふれあい公園」からだと南西に1km弱の場所となります。
さてこの十字路、実はやや不定形な五差路となってまして、ちょうど真北に向かって側道が一本伸びています。この側道を100mほど入った所に「ガースー黒光り探偵事務所」となった「ろうきん研修所富士センター(全国労金研修所)」があるのです。

「何だ、ここかぁ~」と思いました。この道は富士山方面から高速を使わずに大井松田まで帰る時の抜け道のひとつなんです。
東名高速下りの足柄SA直前の坂(「東名高速の大井松田~御殿場間は右ルートか左ルートか?」で「アイリス大山坂」と命名)とは、は裏表の場所となります。

【野球場はどこ?】
野球場のシーンを撮影したのは「小山町総合運動公園」です。

【まとめ】
近年マンネリ気味だった「笑ってはいけない」ですが、今回はかなり工夫の後を感じることができました。個人的には通販、カツ丼、連帯責任カード、マリオ、蝶野vs浜ちゃんあたりがツボでした。

しかし、なぜ中居君は「24時間頑張ります」的な発言をしながらも冒頭20分で消えてしまったんでしょうね?

【2016.04.24追記】
御殿場へ行くついでに実際に現地へ寄ってみました。
公園
(冒頭シーン「足柄ふれあい公園」、背後に東名足柄橋)
御殿場線
(運よく御殿場線の電車が通過)
高校
(小山高校)
ロケ地
(『ガースー黒光り探偵事務所』として使用された『ろうきん研修所富士センター』)
ロケ地
(上に同じ)
看板
(笑ったのは看板の修復がなされてないこと)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください