Windows 10が勝手にアップグレードしたらホームグループに参加できなくなった件

(Windows10にアップグレードしたらホームグループに参加できないPCが出てきたのを解決できた話です)

僕の会社では6台のPCを使っている。。
1台をメインPCとしてホームグループを作成し、残り5台(スタッフ用)のPCとWi-Fiでネットワークを組む形だ。

たまたま外出先にスタッフからメールが来た。
「勝手に2台のPCがWidows10へのアップデートを始めてしまいました」。

「テロか」と思った。
どうもスタッフの情報によればWindows7や8.1をアップデートすると、どこかのタイミングで勝手にWindows10へのアップグレードが始まるらしい。

実は6台中3台はすでにWindows10へのアップグレードを済ませており、まあ特に問題もなさそうに動いている(自宅の2台も)。
どこかのタイミングでアップグレードをしようとは思っていた。だけどよりにもよってこのクソ忙しい時に勝手に行われることは想定していない。

会社に電話をかけてみると、もう手の付けようがない状況まで進行しているようだ。
「仕方ないからそのまま進行させて下さい。ただし最後のセットアップ画面でどんどん「次へ」で進んじゃうとアカウント作成を強要したり、そのまま進むと個人のプライバシーを持っていってしまうから、そこから先は触らないで」。と指示した後、用件を済ませて会社に戻った。

みるとアップグレードも終盤まで進んでいる。
もうこうなったら観念するしかない。なぜか自動アップグレードしていなかった最後の1台も思い切ってWindows 10にアップグレードすることにした。
Windows10アップグレードははテロか?
ところがどっこい。
すべてがWindows10になった状況で初めて気づいたこと。各PCのホームグループ参加状態まで継承されると思ったら、再びパスワードを入れて参加しなければならないようだ。
(3台だけアップグレードした段階では確かそれはする必要はなかったと記憶している)。

そこで各PCコンパネの「ホームグループに参加」でパスワードを入れたらOH MY GOD!。
ずーっとパスワード画面で考え続けている(パスワードが間違っています的なメッセージもない)。
10分たっても参加できない。Windows7とかだったら1分かからずに参加できたはずだ。

「あれ、パスワード間違えたかな?」と入力しなおしてみるがやはりうまくゆかない。
そこでメインPC(もともとホームグループを作成したPC)でグループ参加パスワードを確認すればよかったのだけど、一旦参加を解除して再びパスワードを入力して参加をしたら最悪の事態となってしまった。同じようにメインのPCもパスワード画面で延々と考え始めたのだ。

僕の記憶ではWindows7あたりではホームグループに参加しなくてもメインのPCではグループ参加パスワードが確認できたと記憶している。
ところがWindows10ではパスワード確認の画面もない上に、入ることのできないホームグループは一切触ることができない(削除することもパスワードを変更することもできない。
本来は参加すればできるのだが、そもそもそれができない)。

「最悪の事態だ...っていうかふざけんな!」と思った。

ちなみに現時点でホームグループに参加できているPCでパスワードを確認したら、間違ってはいなかった。

というわけで、あれこれ試行錯誤した挙句、何とか解決できたプロセスを備忘録的に書いておきます。

1, ホームグループからすべてのPCを不参加の状態にする。
2, これでホームグループは消滅する(はず)なのだけど、相変わらずホームグループが存在する状態となっている。
3, そこでメインPC(ホームグループを作成したPC)以外のすべてのPCの電源を切る(ここでは決して再起動させない)
3, メインPCのみ再起動させる
4, するとようやく今までのホームグループが消滅し、ホームグループ新規作成の画面が現れた(ホッ)。
5, 改めてホームグループを作成し、自動生成されるパスワードをメモる(慎重に!)。
6, この段階ですでに参加状態になってたかな?いずれにせよパスワードを変更したいのであれば変更する。

ここまではいい。わけがわからないのはこの先。

7, 他のPCを起動させる。
8, 改めて他のPCをホームグループに参加させる(この際、念のためにデフォルトでの共有設定→ドキュメント以外を共有する設定で参加させてみた)。

とやったら、1台(勝手にアップグレード始めたやつ)はすんなり参加、もう1台(3か月前にアップグレードしたやつ)は3分ぐらいしてようやく参加。
他の3台は10分たっても参加できない。共通して言えるのは今までのOSだと「”メインPC名”の”ホームグループ名”が作成されました、参加しますか?」的なメッセージが流れたのだけど、Windows10はそうではなくてなぜか「ホームグループから招待があります、参加しますか?」になっていること。これは仕様なんだろうか?ややこしい。
いずれにせよ参加できない。

そこで参加できないPCを思い切って(思い切るほどのことでもないのだけど)再起動させてみた。

9,再び参加させたらうまくゆきました。
10, ファイルの共有状況とかも継承されないので、もしメインPCなどで指定以外のファイルを他のPCを共有させている場合、それが他のPCから見れなくなる場合がありうる。
11, 共有させたいフォルダを右クリック→共有で、共有させたい状態に再設定する(編集まで可能にするかそうでないか)。

以上です。

つまりWindows10は今まで簡単に参加できた「ホームグループ」の参加も困難なバカOSだってことです。

とにかく困ったのはWindows10で同じ現象に直面した人がいることはいるのだけど、圧倒的に少ないので、解決策といえるものが全くないこと。
「いつの間にか参加できるようになりました」というのが多分同じように解決できたという数少ない事例なんじゃないかと思う。

ホームグループのパスワードが表示されない問題に関しても「アップデートしたら表示されるようになりました」(どこかの相談系掲示板)というのは多分勘違いだと思う。
(Windows10では勝手にアップデートをするから、「〇〇したら」的な能動的な対応の結果ではないように思う)。
あとホームグループ名を変えたら入れたとかも勘違いだと思う。

要するに個別のPCがホームグループをどう認識するか?という曖昧なところで個体差が出てしまうとしか考えられない。
たまたま説明できない方法で解決できた(はず)なわけだけど、自分でも説明できない現象だった。
こちらが説明して欲しいぐらいの話だ。ていうか明日「またおかしくなってます」と報告がないことを祈るのみ。

これは暴論なんだけど、今のWiondows OSは何がしたいのかさっぱりわからん。
セキュリティと高めたいんだか、ユーザーの囲い込みをしたいんだか、タブレットに特化したいんだか、仕事の邪魔をしたいんだか....
バカだけど単純で安定していたWindows98 SEとかが懐かしいっす。

一言マイクロソフトに申し上げるならば「ふざけんな!」。