Good Luck!

Good Luck!
060912.jpg
やってきたのがキムタクでないことは確かだ。

もし、上大岡近辺でこのようなポーズの人を見かけたとしても、
その人は決してアナタの幸運を祈っているわけではない。
むしろ自分の不幸を嘆いているに違いない。

(「それ系」の話がダメな人もいるので詳しくは書きませんが、昨日からこのようなことになっています。看護婦さんに「心臓の位置より手を高くしておいてね」と言われたので、こんなポーズとっています)。

コメント

  1. 59喉 より:

    えぇ!?

  2. すみくん。 より:

    いったい何があったのですか。
    お大事にしてください。

  3. spiduction66 より:

    >ALL
    御心配ありがとうございます。
    「ひょう疽」とかいう症状になりました。病名自体は「それ系」の方にもOKですが、その処置がねぇ~。
    http://www.apache.ms/byoumei/archives/2005/06/post_118.html

  4. 羊子 より:

    うわ、痛そう・・・お大事に・・・。ひょう疽、私もなったことありますよ~、足だけど。見た目そうたいしたことなさそうなのに、ものすごーく痛いんですよね(-_-;)痛くて靴が履けなくて、サンダルつっかけて足をひきずりつつ医者に通った覚えがありますわ。毎日通った挙句に、「そろそろ切りましょうか」と言われた時にはかなりびびった・・・

  5. spiduction66 より:

    >羊子さん
    いきなりお医者さんで「切る」と言われたクチ。
    「ひょう疽」という言葉すら知らなかったよ。
    利き手をやられたため不便ではあるけど、何とかなるからいい。
    だけど、足とは最悪の事態だったね。深く同情するよ。
    日々否応無しに体重がかかるところだからね。さぞかし辛い日々を送ったんじゃないかな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください