12月の夜の上大岡

先ほど職場を出たときのことです。

僕の職場の前の鎌倉街道は中央分離帯があるため上大岡駅方面への右折ができません。
原付でいったん100mほど弘明寺方面に進み、京急ガ-ドをくぐったところで中央分離帯がなくなるので、タイミングを見計らってUターンします。

ところが、いつものUターン地点で対向車線の様子を見ていたら、弘明寺方面から集団暴走行為をされている方々がブイブイやってくるではありませんか。この方々が通り過ぎるのを待っていたら寒くてなりません。思い切ってUターンしました。

そうしたら間もなく集団の中に入ってしまいました。
しかもその状態で上大岡駅前交番の前を通過。
お巡りさんが怖い顔してコチラを見ています。

「お、俺は違うぞ!」
心の中の叫びが警察官に届いたかどうかはわかりません。

さて、一週間ほど前の話です。
同じ地点をUターンしたとき、年末警戒中の警察官たちとガチンコしたことがあります。
そうしたら1人が凄い剣幕で僕のところへやって来て、何か言おうとしました。
はて、50m先からはUターン禁止区域ですが、ここはセーフな場所なはず。
彼はそのことをご存知なかったようなのです。
他の警察官が、あわててその警察官を制止していました。

こんな風にして、凍えるような12月の夜の上大岡はふけてゆくのです。

コメント

  1. せいぼう より:

    爆笑してしまいました(^0^)
    それは完全に暴走一族様の仲間入りですね!!

    警察も検挙率UPの為に必死なんでしょうが、事前に道路状況を把握しておかないとマズイですよね。

  2. イシ より:

    寒い中、暴走お疲れ様です・・。w

  3. spiduction66 より:

    >せいぼう
    おばんです。昨日はお会いできなくて残念!
    昔(中学3年生の頃)は仲間入りがあこがれだったんですけどね。警察さんですが、怖いのはいつの間にやらあの地点が「Uターン禁止区域」にされてしまうこと。ルールを勝手に作っちゃうからね~。その時はちゃんと告知して欲しいもんです。

    >イシ君
    だから、違うって!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*