2005年の紅白歌合戦は「ヨイトマケの唄」だ

2015/5/9 土曜日

以前「2005年の紅白歌合戦を予想する」でも書いたことだが、今年の紅白は戦後60年を記念して、昭和から平成を彩った名曲の数々で構成される。
選曲はあらかじめ決められた600曲の中から、視聴者による投票によって選ばれるのだが、すでにNHKが選んだ600曲が発表されている。
第56回 NHK紅白歌合戦 スキウタ 紅白みんなでアンケート
ここで投票も行える。

予想をハズれて、リストアップされなかったのは、
「想い出がいっぱい(昭和58年=H2O)」
「未来予想図Ⅱ(平成5年=Dreams Come True)」の2曲。

いっぽう「個人的な希望」にリストアップしておいた中から唯一
「ヨイトマケの唄(昭和40年=美輪明宏)」が600曲の中に選ばれた。

もともと「職業差別を感じさせる」という理由から放送禁止歌(あるいは放送自粛歌)だったこの曲、数年前に美輪明宏本人がNHKで唄っており、「おっNHKもサバけてきたな」とは思っていたが、まさかここまでやってくれるとは.....

紅白を見ない大晦日の生活をはじめて久しいが、実現の暁には美輪本人が歌うことは間違いなく、中島みゆき以来の名場面になることは間違いないだろう。

というわけで、このブログを読んだ皆様におかせられましては、
昭和の名曲「ヨイトマケの唄」の紅白歌合戦での放送を願い、清き一票を投ぜられることを切にお願い致します。

P.S.投票は無記名も可能で、1度に3曲がリストより選択可能、
さらにリストにない曲を1曲リクエストできます。
ちなみに僕はリスト曲の中から、
椎名林檎「本能(平成11年)」
美輪(丸山)明宏「ヨイトマケの唄(昭和40年)」
奥村チヨ「恋の奴隷(昭和44年)」
を選びました。

リクエストは、
ダイナマイツ「トンネル天国(昭和43年)」
にしました。

危険な昭和歌合戦にしたい方は、

市丸「三味線ブギウギ(昭和24年)」
笠置シヅ子「買物ブギ(昭和25年)」←放送禁止用語あり。
平尾昌晃「ミヨちゃん(昭和35年)」
青山和子「愛と死をみつめて(昭和39年)」
城卓矢「骨まで愛して(昭和41年)」
山本リンダ「こまっちゃうナ(昭和41年)」
伊東ゆかり「小指の想い出(昭和42年)」
ザ・ゴールデン・カップス「長い髪の少女(昭和42年)」
ザ・フォーク・クルセダーズ「帰ってきたヨッパライ(昭和43年)」
ピーター「夜と霧のあいだに(昭和44年)」
カルメン・マキ「時には母のない子のように(昭和44年)」
辺見マリ「経験(昭和45年)」
日吉ミミ「男と女のお話(昭和45年)」
りりィ「私は泣いています(昭和49年)」
内藤やす子「想いでぼろぼろ(昭和51年)」
中原めいこ「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね(昭和59年)」
おニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで(昭和60年)」

あたりがねらい目かと....

P.S.part2
mixi(招待制)にもコミュ作りました。
よろしかったら参加願います。
紅白にヨイトマケの唄を!
人気blogランキングへ