雪のヤビツ

1年に366日生きられるのは人生を得したような気分になる。2月29日という日はそういう日だと思っている。

しかも珍しく大雪だ。
その上、今日は5週目だから会社はお休み。
おまけに、今年はスタッドレスタイヤがある。

つまり誰かが「雪を愉しめ」と言っているようなもんだ。

そんなわけで高校受験も一段落して「のほほん」と半ドンで帰宅した長女を連れてドライブへ。
行き先はなぜかヤビツ峠の手前にある展望台。特に理由はないけど、雪道を攻める楽しむのであれば、一番近場と思ったからだ。

大きな地図で見る
東名の大井松田から先が通行止めになった影響だろうか、厚木から先で30分ほど「全く動かない渋滞」というヤツに巻き込まれた。完全に東名高速道路は駐車場と化した。
長女が最近お気に入りのThe Whoの「四重人格」を流しながらながらあれこれ話す。

ようやく渋滞が動きだし、秦野中井ICで降りて山へ。ヤビツ峠の展望台に到着したのは17時前だった。

(ヤビツ峠からみた秦野の町並)

さらに峠の方まで進んでみることにした。
このあたりまでは道路の除雪もできているのだけど、ここから1kmほど行った地点から先は完全な雪道となった。

この先は夏でも面倒な道なので、今から2時間かけて宮ケ瀬まで抜ける勇気はない。
3kmほど走ったところで引き返すことにした。

ちょうど日没の時間に再び展望台までさしかかる。

(箱根方面)

(深山幽谷?)
「長野県で撮影しました」と言ってもゴマかせそうだ(実際のところ、雪国だと森や山まで白一色になる)。

神奈川でこれだけの景色が見れたら充分だと思った。

コメント

  1. しょーちゃん より:

    最後の写真は日本ですらないようですね。
    神秘的です。

  2. spiduction66 より:

    >しょーちゃん
    「スイスだ」って言っても、何とかなりそうですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください