ブロードバンドからナローバンド事件

僕はプロバイダの切り替えのタイミングを誤った。
教室のプロバイダをODNからT-Comへと乗り換えようとしたのだが、NTTの局内工事のタイミングを読み間違えて、10日間程ADSL接続ができなくなるという事態になってしまった。ギャー!

その間はダイアル・アップで接続しなきゃいけない。

いろいろ調べてみると、ひとむかし前とは違って電話料金のみで接続可能な無料プロバイダがずいぶん増えている。有名なのはほりえもんのLivedoorなのだが、個人情報の登録など設定などがややこしく、しかも全然繋がらなかった(個人情報を返せ!)。

そんな中で調べてみたらこんな無料プロバイダがいた。Solootは個人情報の登録も一切不要、実際のところ1分程度の設定で、簡単に接続できてしまったのだ。

ヒデミ君のお陰で、使用時間25時間以内なら無料のAirエッジを借りれたので、当座はこれで接続できそうだ。

P.S. ところが解約日の2月3日を過ぎたのに、今もODNでインターネットできるんだな。なんでだろう?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください