ケンとメリー

2007/10/9 火曜日

僕のところで働いている伊澤センセだが、
サイトにセンセのプロフィールを書くためのモト資料を貰ったら、
“ボイストレーニングの先生は元ケンメリ?を歌っていた方だった....BUZZ?"
と書いてあった。

そこで僕が「これってあのBUZZ?」と尋ねると
「はい」。

BUZZ(バズ)というのは、1970年代に活躍したフォークロックのデュオで、1972年に日産のスカイラインのCMソング「ケンとメリー~愛と風のように~」が大ヒットしている。今でもスカイラインの愛称は「ケンメリ」だが、これは当時の日産が考えた「ケンとメリーのスカイライン」というキャッチコピーもさることながら、この曲のヒット(オリコン1位)によるところが大きいだろう。

失礼ながらBUZZはほぼこの1曲以外に大きなヒットに恵まれなかったが、今聞いても不思議と古さを感じさせない名曲で、「これはSpeedstarレーベルの新人の作品だ」とわけのわからない主張をしても、あるいは通ってしまうかもしれない。

ちなみにこの曲はクレヨンしんちゃんの傑作映画「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」でも効果的に使われていたし、Areareaによる古今東西の名曲連続リリースにもセレクションされ、カバーされている。「喫茶ロック at.日比谷野外音楽堂レディメイド編(意外と名盤!高遠綾子の歌声が最高!)」では花田裕之によってもカヴァーされていた。

ちなみに伊澤センセに
「んで、この曲聞いたことある?」

と尋ねたところ、
「いいえ」。

おいおい。

(早速教室の"万能"PCに入っているのを聞かせましたとさ)