ラブカップルがやってきた

まずはこのネタを見るべし。

サンミュージック企画のお笑い芸人「ラブカップル」のお二人だ。
関西での生活が長かったため、個人的にはこういう関西風の「ベタ」な笑いが大好きだ。そのうえ香さんのツッコミが実にウマい。カンニング竹山がイチオシの二人というのもよくわかる。エ●タに出てくる一発屋のお笑い芸人とは違う実力と経験の深さと凄みを感じた。

さて、2005年の生稲晃子さんに続き、一昨日はお笑い芸人のラブカップルのお二人が教室に来てくださった。J-COM横浜(旧横浜テレビ局)チャンネルの番組「マル得よこはま情報局」の番組取材。
取材を受けたのは僕とharuさん。

まさかとは思っていたけど、中田さんは本当にピンクのスーツで登場。
香さんはトレードマークの着物で登場。

まずはロビーで打ち合わせを行う。
090514_125044
特に台本はなくて、おおまかな撮影の流れのスクリプトがあるだけ。
僕は途中で教室の紹介をしなくちゃいけないのだけど、これもお二人とのトークの中で、自然とはさんでゆかなきゃいけない。
でもよおく考えたら、ライブで鍵盤弾くのと一緒だ。実際カメラが回りだすと、かえってアドリブでトークする方が気楽だということに気づいた。
haruさんはさすがに舞台経験が豊富なだけあって、表情豊かなトークが出てくる。
「では早速体験レッスンをやってみましょう」なんていうのが、いかにもうたのおねえさんという感じでナイスに出ていた。

いっぽう中田さんは僕のような素人に絶妙にからんでくる。それに何とか返しつつ、番組収録は無事終了(?)。
090514_125621
香さんは、スタジオ内に置いてある民族楽器に興味を示されたり、ロビーのジョンレノンのマンガをめくったりして、きっと音楽が好きなんだろうな、と思った。

CDショップの雇われ店長だった頃、近所の京都みやびじょんに依頼されて「おすすめのCDはコレだ」という内容で番組取材を受けたことがある。
そのときたまたま紹介した小谷美紗子の「嘆きの雪」が、2ヵ月後にスマッシュ・ヒットとなったため、その後半年に一回ぐらいのペースで4度ほどカメラの前に立った。
当時の方がもっともっと緊張していたと思う。

番組のオンエアは6月の予定。
うーむ楽しみだな。

最後に......
皆さん帰られて、ホーッとひと息つこうとベランダに出たら、
鎌倉街道でスタッフの車を待つラブカップルが.....
090514_130428
なかなか見れない風景だと思う。

コメント

  1. Jun より:

    マル得よこはま情報局に出られるんですね!
    すごいですね~!
    いつも見ています。
    6月のOA楽しみにしています!

    ラブカップルですが、あらびき団の正月バージョンで、その芸風を見た中田カウス師匠が
    「俺の弟子やったら破門や!」
    と言ってましたww

    ちなみにミスターあらびきの、ハリウッド・ザコシショウは中学の同級生です。

  2. wtbtai(^^) より:

    私も横浜に居る時事何時も見ていました。

    なんで着物着てるんだろうと思っていました(^^;)
    残念ながらもう見られないな~~(;;)

  3. haru より:

    お疲れ様でした。
    O.Aが楽しみ&恐ろしいですね。

  4. himko より:

    お疲れさまでした!
    見学に行きたかったです。
    OA日が決まりましたらUPしてくださいね(^^)v

  5. spiduction66 より:

    >Junさん
    そうなんです。ついに出ちまいました。楽しみにしていてくださいませ。ザコシショウはG★MENSの頃から知ってますよ。シュールすぎてすべりすぎて面白いというヤツでしたね。
    中学の頃から彼はあのノリだったんでしょうか。

    >wtbtai(^^)さん
    ところがどっこいでインターネットで見れませんか?
    ↓これです、これ。
    http://www.ytv.ne.jp/marutoku/index.html

    >haruさん
    お疲れ様でした!そう、楽しみ&恐ろしい。引きつった自分の顔は見たくないぞ。

    >himkoさん
    どうもです!
    あの狭い場所にカメラやらライトやらで、銀座のホコ天となんらかわりませんでした。
    また詳細わかり次第UPします。でも正直怖いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください