Hammer & Emily in Phuket

2007/10/9 火曜日

ハマーとエミリーによる、プーケット珍道中の模様。
滞在中に発生したスマトラ沖地震(第二次)の被害もなく、
無事帰ってきました。以下ハマーによるレポート。

TG643 HKT直行(3月27日)
TG643 HKT行きのフライトです。スゴイ空いていたので、みんな横になって行けるほどでした。
客室乗務員の一言目が「Any seat OK」なんじゃそれー。
たぶん、お客さんは30人くらいしか乗っていなかったようです。
(旅行業ではHKTでPhuketと読みます)

管理人よりコメント「t.A.T.uのコンサート並みだったということだね。タダで乗せて欲しかったよ」

カンパイ(3月27日)
プーケット到着日。とりあえず一杯目はタイのビールでしょ?
050407_06.jpg
管理人よりコメント「僕だったら飛行機酔いとダブルで酔いつぶれるね」

朝食...(3月28日)
朝食食べ終わって、近くに居た鳥にエサをあげてました。
目は瞑っていますが…わざとです。
050328_04.jpg

パトンビーチ(3月28日)
海が本当にキレイになっていました。
砂も前のプーケットよりもキレイな気がしました。
これなら泳ぎたくなるでしょ?
バトンビーチ
管理人よりコメント「そりゃあ泳ぎたくなるわな」

くつろぎモード(3月28日)
私はみてるだけビーチでのんびり…。
エミリはパラセーリングやっていましたが、私はくつろいでいました。
しかも、携帯いじってた…。
だって…メールが入ってきてたんだもん!!
あ、でもその後、海に入って…日焼けを↓↓
しかもこの日の夜に地震が来るなんて…!
全く被害はなかったけどね。
くつろぎモード
管理人よりコメント「生徒連からガンガンお見舞いのメールが入ったとか」

パラセーリング(3月28日)
飛びます

エミリ念願のパラセーリング…。
最初は良かったけど、
最後陸地に着陸は出来なかったみたい。
溺れてやんの。
みんなココだけの話。
春野先生は泳げませんよっ
(キッパリ)
最後には やーい溺れてやんの
管理人よりコメント「溺れてやんの」

救援活動中(3月28日)
エミリが溺れた時に、周りのビーチボーイが急いで救助に向いました。
ここで、タイ人の優しさに触れた?
050328_02_02.jpg

ココナッツジュース(3月28日)
仲良くなったビーチボーイが無料でくれました。
ジュースを飲み終わった後は、
中の白い部分もスプーンで取ってモグモグ。
これもおいしーっ(^^*)
ココナッツジュース
管理人よりコメント「現地人と同化してますね」

無料deジェットスキー(3月28日)
ビーチボーイが自腹でジェットスキーに乗せてくれる前に、
私だけ別のビーチボーイに「無料だから、乗ろう」と言われて乗ってきました。
怖かったけど、楽しかった(^^)v
050328_05.jpg

値切り中(3月28日)
エミリがマリアさんに料金交渉中。
ココで値切った戦利品は、
バックとタイシルクだったかな?
マリアさんかわいい…
タイ人じゃないっぽい顔立ち。
050328_06.jpg

トゥクトゥクで移動(3月28日)
夜、繁華街まで移動するのに、
トゥクトゥクを利用しました。
相場は100バーツ(約300円)
一台の料金だから友達数人なら格安!!
050328_03.jpg

Patong Beach(3月28日)
夜にはパトンビーチに繰り出して、
お買い物(春野先生メイン)私は一緒に居て、
近くで一緒に値切る係。
ここでたくさん買い物していました。
バトンビーチ
管理人よりコメント「買ったスカート穴だらけだったそうです」

涅槃仏(3月29日)
バンコクに移動して、観光です。
エミリが見たがっていた涅槃仏。
涅槃仏
こっちは顔から…顔も大きいなぁ(==;)
050328_08.jpg
管理人よりコメント「全長46m。デカい!」

金ぴか(3月29日)
こちらもバンコク。王宮内の一部です。
すごい金ぴかなんですよ!
前よりも修復とかしてキレイになっていました。
金ピカ
この、門番は鬼だそうです。色んな色の鬼がいましたよぉ。
050328_07_01.jpg 050328_07_02.jpg
管理人よりコメント「お土産は外壁の一部でよかったのに」

暁の寺院(3月29日)
ここは、陶器の破片で装飾されているんですよ。
この寺院に行くには車を降りて、チャオプラヤ川を渡って行きます。
4階建て(?)なんですが、今は2階までしか登れません。
って言ってもこの急な階段は…上りたくないね。
先日のジェットスキーが効いて二人とも全身筋肉痛でした(汗)
050328_09_01.jpg 050328_09_02.jpg
管理人のコメント「鶴岡八幡の太鼓橋といい勝負か」

大蛇と記念撮影(3月29日)
エミリの今回2つ目の野望。大蛇と写真を撮ること。
私は気持ち悪くて触りたくもなかったけど、
超笑顔…本当にチャレンジャーだね。
お金取られてるけどさ…(^^;)
050328_10.jpg
管理人のコメント「よくやるよ」

と、まあそんなわけでハマーからのレポートでした。てんきゅっ!
こうして見てみると、プーケットは平穏に戻りつつあるようですね。

というか観光地なので、やはり観光客が来てお金を落とすことで、
再建が進むというのは、この土地の宿命かなと感じました。

ハマーのレポートの裏に、そういうアピールを感じました。