昭和44年の洋光台駅前映像

またもやワケのわからないものを紹介。

まだ開発途中の洋光台駅前(ちなみに横浜市磯子区)の映像をYoutubeにUPしてみた。

洋光台駅が開業したのが昭和45(1970)年の3月、駅前の中央団地が1月から6月にかけて完成したそうだから、建設状況や子供たちの服装からして昭和44(1969)年冬の撮影で間違いないと思う。
撮影者は記録魔だった僕の親父。

そう、8秒目ぐらいから、こっちに駆けてくる子供が2人いる。左側の生意気そうなガキ(アッカンベーをしようとする瞬間に次のシーンになる)が、当時4歳の僕だ。

この時のことは、いまでも覚えている。当時武蔵小杉に住んでいた僕と姉は「或る日突然(by トワ・エ・モア 1969年)」、親父に連れられてここへやってきた。親父は「ここに引っ越すんだよ」という意味のことを言った。

新しい土地へのワクワク感とともに、何もないところにどうやって住むのだろう?と思ったのを覚えている。「よこはま」という街のイメージが、当時の僕にとっては「ブルーライト・ヨコハマ(by いしだあゆみ 1969年)」だったのも覚えている。

実際にはこの街に引っ越したのは昭和46年の3月だったから、この時からさらに1年間以上待たされたわけだ。

音楽史的にいえば(別にそう言わなくてもいいのだけれど)、Woodstockの熱狂の夏はすでに去っていた。
The Beatlesは「Abby Road」をリリースして最後の冬を越そうとしていた。
翌年の春からは大阪で万国博覧会が開かれる。
そんな時代の映像だ。

コメント

  1. isi より:

    しかしまぁ、あれですなぁ。
    凄く貴重な記録ですねぇ。

  2. ツッツー より:

    この年の7月20日に人類初の月面着陸が成功したんですよね!

    そして12月に西横浜で僕が産声を上げました(ToT)

  3. TAMTAM より:

    俺の生まれるちょうど10年前っす。

  4. リンパ より:

    この映像、両親に見せたら、懐かしがってました。
    私はS47年3月に越して来ましたから、駅前の団地も完成し、電車もしっかり開通してました。
    終点が洋光台でしたけど。

  5. spiduction66 より:

    >ツッツー
    月面着陸はTVで見ていたよ。
    そのジャスト12月の映像だと、個人的には考えております。
    同じ日だったりしたら、凄いね。

    >TAMTAM
    マジですか?
    それじゃあ、「キレイなマチヨコハマ」しか知らないよね。
    この5年後ぐらいを境にどんどん変貌していったよ。

    >リンパ
    だとすればリンパは引っ越してすぐ小学校に入学だったのかな?僕の両親もそうだけど、ご両親が夢をときめかせて越してきたような、そんな時代の映像なんだよね。
    当時は洋光台が終点だったね。幼稚園の頃、通園途中にトンネル(港南台方面)の工事を見ていたのを覚えているよ。

  6. spiduction66 より:

    >いし
    コメント復活できました。
    システムの不具合と思ってください。ゴメン。
    この映像、将来何かになるかな?

  7. かしま より:

    はじめまして、
    私は、昭和44年生まれ 幼い頃 洋光台の団地に住んでいました。(11階)ですが、どの団地だか?? おそらく中央団地だとおもうのですが・・
    団地の窓から 遠く駅から帰ってくる父が見えました。団地の前には、細長い段になっている池?のようなものがあり、団地の下は、アーケードになっていて、商店街になっていました。商店街の1つに オモチャ屋がありました。幼い頃、公園の帰りにオモチャ屋に寄って、家に帰ろうとしない小さな弟を泣く泣く引っ張って家まで連れて帰ってました。 とても懐かしいです。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください